スタッドレスタイヤ交換の工賃をオートバックス・イエローハット・ガソリンスタンドで比較!安いのは?

こんにちは!

いよいよ冬がやってきますね~。

車ユーザーの気がかりはスタッドレスタイヤへの交換ではないでしょうか?

私も車関係の仕事をしていた頃は、11月頃から1日に数十本~のタイヤ交換をしていました。

飛び込みで大型トラックのタイヤ交換とか入ると、「うわぁっ…」てなります(笑)

そんな忙しい時に、よく思っていたんですよ。

うちでやらなくても、もっと安い工賃のお店あるからそっち行って!って。

ダメな従業員です(笑)

でも実際、タイヤ交換の工賃ってどこが安いんでしょうか?

一応ネットでも調べてみたんですが、ネットに公開されている工賃と実際の店舗の工賃とでは、いろいろと違いがありました。

また、各店舗ごとに工賃が少しずつ違うため、実際に何店舗かに問い合わせてリアルな工賃を出してみましたよ!

ってことで今回は、

スタッドレスタイヤ交換の工賃をオートバックス・イエローハット・ガソリンスタンドで比較!安いのは?

についてまとめてみました。

さて、一体どこが一番安いのでしょうか?

スポンサーリンク

タイヤ作業の名称と意味を紹介

これは分かる方も多いかもしれませんが、タイヤ作業って交換とか組み換えとかちょっとややこしいんですよね。

ってことで下の作業名称や工賃がより分かりやすくなるよう、簡単に説明していきます。

タイヤ交換・組み換え

ノーマルタイヤやスタッドレスタイヤを量販店や通販などで購入し、持っているホイールまたは、履いているタイヤ&ホイールに組み替える作業をタイヤ交換や組み換えなどと言います。

イエローハットやオートバックスなどの量販店では、新品タイヤ購入で組み換え脱着作業工賃が安くなる、なんてサービスもよくありますよね。

逆に通販や他店で購入したタイヤを持ち込みで組み換えて貰う場合には、通常の工賃やそれより高い工賃が取られることもあります。

タイヤ脱着・履き替え

一般的にタイヤ脱着や履き替えなんて言われる作業は、

ノーマルタイヤ(夏用)⇔スタッドレスタイヤ(冬用)

のこと。

つまり、すでにホイールとタイヤがくっついている状態のタイヤホイールセットを車から外す、または着ける作業のことです。

ジャッキやレンチなどがある家庭では、自分で脱着する家庭も少なくありません。

うちも私や主人が全部やります。

バランス調整

バランスやバランス調整などとよく言われる作業もタイヤにとっては重要です。

ただ、変化を実感しにくいため、その必要性はあまり認知されていないかもしれませんね。

ちょっと話は逸れるかもしれませんが、地球上でまん丸なものって何が思い浮かびますか?

実は地球上に完全な球体って存在しないんです。

地球上で一番完全な球体に近いと言われているのは、日本の下町の工場で作られている砲丸投げ用の鉄球。

それでも絶対に重い部分と軽い部分が出てしまいます。

タイヤも丸いのですが、重たい部分と軽い部分があります。

もちろんホイールもそうです。

なのでその丸いタイヤ&ホイールの重さを、できる限り均一にするため、タイヤとホイールを組み合わせた後に、専用の機械で重さを量り、ウェイトと呼ばれる小さな鉄をホイールに装着します。

これがバランス調整です。

長々と説明しましたが、結局バランス調整で何が変わるのか?というと、

  • 高速走行時にタイヤのブレやハンドルのブレが軽減される
  • タイヤの偏摩耗が起きにくくなる

などの大きな利点があります。

高速走行時にあまりにハンドルがブレると、大きな事故に繋がる危険もあります。

また、偏摩耗がひどくなると、普通ならまだ使えたはずのタイヤを通常より早く買い換えなくてはならなくなることもあるんです。

危険や無駄を避けるためにも、バランス調整はしておくことをおすすめします。

タイヤローテーション

タイヤローテーションとは、その名の通り前に着けていたタイヤを後ろへ、後ろに着けていたタイヤを前へ付け替える作業です。

これは偏摩耗を防止し、タイヤを長く賢く使うために行う作業です。

長距離を運転する方や、高速道路をよく利用する方はノーマルタイヤだけでも、年1回程度はローテーションをしておくと良いですよ。

エアバルブ交換

意外と見落としがちなのが、エアバルブの交換です。

エアバルブとはタイヤに空気を入れる場所のことですが、このバルブはゴム製のため使い続けると必ず劣化し、ひび割れが発生します。

そこから空気が漏れ、気づかないうちにパンクなんてこともよくあるんです。

もしオートバックスなどの量販店でタイヤ交換をしてもらうとき、バルブの劣化により交換が必要だと言われたら、迷わず交換することをおすすめします。

工賃は下で紹介しているので、どこでやるかはその後判断してください。

(自分で知識のある方はもちろん自己判断でもOKです)

また、自分でタイヤ脱着をする方はエアバルブを指で押して根本にひび割れが無いか確認してくださいね。

パンク修理

何らかの原因でタイヤがパンクしてしまった場合に、修理してそのタイヤを使い続けるための作業をパンク修理といいます。

ただし、パンクの全てを修理できるわけではありません。

タイヤに穴が開いた原因や穴の場所により、パンク修理出来ない場合も多くあります。

その場合は、新品タイヤと交換となります。

窒素ガス充填

少し前から量販店やタイヤ専門店でよく見かける窒素ガス充填。

空気の代わりに、窒素ガスをタイヤに充填するというものです。

窒素ガスを充填すると何がいいのか?というと、

  • 空気が抜けにくい
  • タイヤゴムの劣化抑制
  • 不燃性ガスで燃えにくい
  • 乗り心地や燃費が良くなる
  • ロードノイズが静かになる

などの利点がある、と、言われています。

が、タイヤを売って作業していた私からするとあまり必要無いものですね(笑)

どれもあまり実感できるものではありませんし、不燃性ガスって…タイヤの中の空気が燃える事態ってどんな状況だよって思っています(笑)

ただ、確かに空気は抜けにくいため、一度交換したら次のスタッドレスとの履き替えまで空気圧点検とか絶対やりたくない!って方は窒素ガスでもいいかもしれません。(実際は窒素ガスでも点検してください。)

結局窒素ガスでも空気圧は少しずつ減っていくため減ったまま乗れば、乗り心地も燃費も悪くなります。

その辺りを注意しながら利用してくださいね。

色々と長々と説明してしまいました。

やっとオートバックス・イエローハット・ガソリンスタンドのスタッドレスタイヤ交換の工賃についてです。

では、紹介していきますね。

オートバックスのスタッドレスタイヤ交換の工賃は?

スタッドレスタイヤ交換の工賃を比較

まず、オートバックスのタイヤ交換工賃についてまとめてみました。

実際に店舗に問い合わせてみましたよ!

オートバックスタイヤ作業工賃一覧

作業内容 工賃(税込) その他
タイヤ脱着(1台)

夏⇔冬履き替え交換

各店舗に問い合わせ

16インチ・アルミタイヤの場合:2,160円

バランス調整含む

作業時間:30分~

バランス調整(1本) スチール 1,080円~

アルミ 1,080円~

1BOX/RV 1,620円~

作業時間:30分~
ローテーション(1台) 2,160円~ バランス調整なし

作業時間:15分~

組み換え(1本)

(店舗で購入)

スチール 1,080円~

アルミ 1,080円~

1BOX/RV 1620円~

16インチ・アルミタイヤの場合:6,500円

バランス調整含む

作業時間:30分~

持ち込みタイヤ組み換え 各店舗に問い合わせ

16インチ・アルミタイヤの場合:13,000円

バランス調整含む

脱着込み

パンク修理(1ヶ所) 1,620円~ 作業時間:15分~
エアバルブ交換(1本) 270円~
窒素ガス充填(1本) 540円~
廃タイヤ処分料(1本) 216円~

大まかな工賃は決まっているようですが、組み換えや脱着などは、各店舗で多少異なるようですね。

また、スーパーオートバックスなどでも工賃が異なる場合があります。

オートバックスでスタッドレスタイヤ脱着のみの工賃は?

では、実際にオートバックスでスタッドレスタイヤの脱着のみを行うと工賃はいくらになるのでしょうか?

脱着のみなので、以下の場合です。

今履いているノーマルタイヤ&アルミセット

保管していたスタッドレス&アルミセットに付け替える

オートバックス2店舗に問い合わせると、どちらも以下の工賃となりました。

16インチ・アルミホイールの場合
脱着(1台):2,160円(税込)
バランス調整なし

ちょっと安めかな?

オートバックスで購入したスタッドレスタイヤの組み換え工賃は?

次はオートバックスでスタッドレスまたは、ノーマルタイヤを購入し組み換えて脱着してもらうといくらかかるのか、出してみました。

こちらもオートバックス2店舗に問い合わせてみました。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台):6,500円(税込)
バランス調整込み・脱着込み

上記が組み換え・バランス・脱着を含んだ料金です。

これにバルブ交換や古いタイヤの廃タイヤ処分料を含むと以下の工賃となります。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台) 6,500円(税込)
バランス調整 込み
脱着 込み
バルブ交換料(1台) 1,080円(税込)
廃タイヤ処分料(1台) 1,200円(税込)(1本300円)
合計 8,780円(税込)

基本工賃は全て合計すると8,780円で、これプラス新品タイヤ購入代となります。

ただし、キャンペーンなどでタイヤ購入で工賃無料!なんてこともあるかもしれないため、細かい内容は各店舗に問い合わせてみてください。

オートバックス以外で購入したスタッドレスタイヤの組み換え工賃は?

次はオートバックス以外で購入したスタッドレスタイヤやノーマルタイヤを、オートバックスに持ち込んで組み換えてもらう場合の工賃を出してみました。

例えば通販で安いタイヤを購入し、今持っているタイヤ&アルミホイールと組み換えて車に着けて欲しいなんて時ですね。

こちらももちろん電話で問い合わせて確認してみました。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え工賃(1台):13,000円
バランス調整・脱着込み

持ち込みの場合、組み換え工賃は約2倍の価格になってしまいます。

バルブ交換や廃タイヤ処分料を含めると以下のようになります。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台) 13,000円(税込)
バランス調整 込み
脱着 込み
バルブ交換料(1台) 1,080円(税込)
廃タイヤ処分料(1台) 1,200円(税込)(1本300円)
合計 15,280円(税込)

工賃だけでかなり高額ですね~。

※16インチ・アルミで比較した場合の参考工賃です。

イエローハットのスタッドレスタイヤ交換工賃は?

イエローハットのタイヤ工賃比較

さて、イエローハットのスタッドレスタイヤ交換の工賃はいくらなんでしょうか?

こちらは実際に店舗に行ってみたり、電話で問い合わせなどをしてきました!

イエローハットタイヤ作業工賃一覧

作業内容 工賃(税込) その他
タイヤ脱着(1台)

夏⇔冬履き替え交換

店舗表示(1本)1080円

16インチ・アルミタイヤの場合:3,240円

バランス調整含む

作業時間:30分~

バランス調整(1本) 540円~ 作業時間:30分~
ローテーション(1台) 2,160円~ バランス調整なし

作業時間:15分~

組み換え(1本)

(店舗で購入)

1620円~各店舗に問い合わせ

16インチ・アルミタイヤの場合:8,640円

バランス調整含む

作業時間:30分~

持ち込みタイヤ組み換え 各店舗に問い合わせ

16インチ・アルミタイヤの場合:10,800円

バランス調整含む

脱着込み

パンク修理(1ヶ所) 1,620円~ 作業時間:15分~
エアバルブ交換(1本) 269円~
窒素ガス充填(1本) 540円~
廃タイヤ処分料(1本) 216円~

おや?これは比べがいのある結果が見えてきましたね。

イエローハットでスタッドレスタイヤ脱着のみの工賃は?

実際にイエローハットでスタッドレスタイヤの脱着のみを行うと工賃はいくらになるのか?

イエローハット1店舗に実際に行き、もう1店舗には電話で問い合わせをしてみました。

16インチ・アルミホイールの場合
脱着(1台):3,240円(税込)
バランス調整なし

オートバックスよりちょっと高い!

イエローハットで購入したスタッドレスタイヤの組み換え工賃は?

次はイエローハットでスタッドレスまたは、ノーマルタイヤを購入し組み換えて脱着してもらうといくらかかるのか、出してみました。

こちらも実際の工賃を問い合わせてみましたよ。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台):8,640円(税込)
バランス調整込み・脱着込み

上記が組み換え・バランス・脱着を含んだ料金です。

こちらもオートバックスよりよっと高いですね。

これにバルブ交換や古いタイヤの処分料を含むと以下の工賃となります。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台) 8,640円(税込)
バランス調整 込み
脱着 込み
バルブ交換料(1台) 1,076円(税込)
廃タイヤ処分料(1台) 1,200円(税込)(1本300円)
合計 10,916円(税込)

基本工賃は全て合計すると10,916円で、これプラス新品タイヤ購入代金となります。

やっぱりオートバックスより少し高いです。

イエローハット以外で購入したスタッドレスタイヤの組み換え工賃は?

次はイエローハット以外の通販やタイヤ量販店で購入したスタッドレスタイヤやノーマルタイヤを、イエローハットに持ち込んで組み換えてもらう場合の工賃を出してみました。

こちらももちろん店舗に問い合わせて確認してみました。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え工賃(1台):10,800円
バランス調整・脱着込み

持ち込みの場合はオートバックスよりもイエローハットのほうが工賃が安いんです!

バルブ交換や廃タイヤ処分料を含めると以下のようになります。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台) 10,800円(税込)
バランス調整 込み
脱着 込み
バルブ交換料(1台) 1,076円(税込)
廃タイヤ処分料(1台) 1,200円(税込)(1本300円)
合計 13,076円(税込)

相変わらず工賃は高額ですが、やはり持ち込みのタイヤ組み換えはイエローハットのほうが2,000円程度安いですね。

※16インチ・アルミで比較した場合の参考工賃です。

ガソリンスタンドでのスタッドレスタイヤの工賃は?

スタッドレスタイヤ交換の工賃比較

ではガソリンスタンドでのスタッドレスタイヤ交換工賃はいくらくらいなのでしょうか?

今回は全国的に展開している宇佐美ガソリンスタンドを例あげて比較していきます。

ガソリンスタンドタイヤ作業工賃一覧

宇佐美ガソリンスタンドのタイヤ作業工賃は細かく設定されていました。

作業内容 工賃(税込) その他
タイヤ脱着(1台)

夏⇔冬履き替え交換

軽/普通車 2,160円

1BOX/SUV 3,456円

バランス調整なし
バランス調整(1本) 1,080円
組み換え(1本)

(店舗で購入)

【スチール/アルミ】

17インチまで 1,080円

18インチ以上 1,620円

【ランフラットタイヤ】

17インチまで 3,240円

18インチまで 3,780円

バランス調整含む

脱着込み

持ち込みタイヤ組み換え(1本) 【スチール/アルミ】

17インチまで 2,160円

18インチ以上 3,240円

【ランフラットタイヤ】

17インチまで 6,480円

18インチまで 7,560円

バランス調整含む

脱着込み

ローテーション(1台) 2,160円
パンク修理(1ヶ所) 1,620円~3,780円 作業時間:15分~
エアバルブ交換(1本) 2,160円~4,320円
廃タイヤ処分料(1本) 270円

予想通り、一番お高めですね(笑)

ただし、予想外の安い工賃もありましたよ!

ガソリンスタンドでスタッドレスタイヤ脱着のみの工賃は?

ではガソリンスタンドでスタッドレスタイヤの脱着のみを行うと工賃はいくらになるのか?

16インチ・アルミホイールの場合
脱着(1台):3,456円(税込)
バランス調整なし

脱着のみだとイエローハットとあまり変わりませんね。

ガソリンスタンドで購入したスタッドレスタイヤの組み換え工賃は?

次は宇佐美ガソリンスタンドでスタッドレスまたは、ノーマルタイヤを購入し組み換えて脱着してもらうといくらかかるのか、出してみました。

宇佐美ガソリンスタンドでスタッドレスまたはノーマルタイヤを購入し、持ち込みのアルミホイールまたは、古いタイヤの付いたタイヤ&ホイールと組み替えて車に着けてもらった場合です。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台):4,320円(税込)
バランス調整込み・脱着込み

上記が組み換え・バランス・脱着を含んだ料金です。

あれ?購入してからの組み換え工賃だけならガソリンスタンドが一番安いかも…。

これにバルブ交換や古いタイヤの処分料を含むと以下の工賃となります。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台) 4,320円(税込)
バランス調整 込み
脱着 込み
バルブ交換料(1台) 12,960円(税込)
廃タイヤ処分料(1台) 1,080円(税込)(1本270円)
合計 18,360円(税込)

バルブ交換がボッタクリ(笑)

これは個別メニューだからかもしれませんが…。

バルブ交換無しで、タイヤが安ければ宇佐美ガソリンスタンドでタイヤを購入し、組み替えてもらうのが工賃的には一番安いかもしれませんね。

ガソリンスタンド以外で購入したスタッドレスタイヤの組み換え工賃は?

次はガソリンスタンド以外で購入したスタッドレスタイヤやノーマルタイヤを、宇佐美ガソリンスタンドに持ち込んで組み換えてもらう場合の工賃を出してみました。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え工賃(1台):8,640円
バランス調整・脱着込み

持ち込みの工賃も、一番安いのはガソリンスタンドかもしれません!

でも、バルブ交換や廃タイヤ処分料を含めると以下のようになります。

16インチ・アルミホイールの場合
組み換え(1台) 8,640円(税込)
バランス調整 込み
脱着 込み
バルブ交換料(1台) 12,960円(税込)
廃タイヤ処分料(1台) 1,080円(税込)(1本270円)
合計 22,680円(税込)

工賃だけでびっくりする価格です!

ただし、上でも書きましたが、バルブ交換料は個別メニューなので、タイヤの組み替え時に一緒にすると、もしかしたらこれより安い価格になるかもしれません。

これはあくまで目安なので、実際の工賃は各ガソリンスタンドに問い合わせてくださいね。

※16インチ・アルミで比較した場合の例です。

オートバックス・イエローハット・ガソリンスタンドタイヤ工賃比較!安いのは?

それでは、全体を比べてスタッドレスタイヤに交換するとき、一番安い工賃はどこなのか?

比較していきましょう♪

比較は全て16インチ・アルミホイールの場合で税込み表示で比較しています。

16インチ・アルミホイールの場合の比較
オートバックス イエローハット ガソリンスタンド(宇佐美)
脱着のみ(バランス無し/1台) 2,160円 3,240円 3,456円
各店舗購入タイヤ組み換え

(脱着・バランス込み/1台)

6,500円 8,640円 4,320円
バルブ交換・廃タイヤ処分料込み

8,780円

バルブ交換・廃タイヤ処分料込み

10,916円

バルブ交換・廃タイヤ処分料込み

18,360円

持ち込みタイヤ組み換え

(脱着・バランス込み/1台)

13,000円 10,800円 8,640円
バルブ交換・廃タイヤ処分料込み

15,280円

バルブ交換・廃タイヤ処分料込み

13,076円

バルブ交換・廃タイヤ処分料込み

22,680円

結構なばらつきが出ましたね!

ガソリンスタンドに勤めたことのある私もこれはちょっと以外でした。

上の表から工賃のみを比較し安いところを出すと…、

内容 最安値
脱着のみ バランス無し オートバックス
各店舗購入タイヤ組み換え バランス・脱着あり

バルブ・廃タイヤ無し

ガソリンスタンド

(宇佐美)

各店舗購入タイヤ組み換え バランス・脱着あり

バルブ・廃タイヤあり

オートバックス
他店持ち込みタイヤ組み換え バランス・脱着あり

バルブ・廃タイヤ無し

ガソリンスタンド

(宇佐美)

他店持ち込みタイヤ組み換え バランス・脱着あり

バルブ・廃タイヤあり

イエローハット

バルブ交換無しならガソリンスタンドでタイヤ購入すれば組み換え工賃が一番安いんですね~!

そう言えば私の勤めていたガソリンスタンド(伊藤忠エネクス)も軽~普通タイヤの組み換え工賃が1本1,620円、1台6,480円でしたが、タイヤ購入者は1本1,080円、1台4,320円でやっていました。

【注意点】

これらの工賃はあくまで参考価格です。

各店舗により工賃は微妙に変わってくるため、実際にタイヤ交換をお願いする場合は各店舗にお問い合わせくださいね。

特にガソリンスタンドは、工賃にバラツキもあります。

今回は16インチ・アルミホイールで比較しましたが、17インチ以上は工賃も高くなることがあります。(これは扁平率やタイヤサイズにより、専用のアーム付きの機械等が必要になるためです。)

これらを加味した上で、安く賢くタイヤ交換してくださいね。

ちなみに私は自分でタイヤ交換したので、工賃無料です(笑)

まとめ

以上、気になるタイヤ交換の工賃について、

スタッドレスタイヤ交換の工賃をオートバックス・イエローハット・ガソリンスタンドで比較!安いのは?

をまとめてみました。

その結果、それぞれの内容で工賃が安いお店にバラツキが出ましたね。

安いタイヤ工賃店舗まとめ脱着のみ:オートバックス

店舗購入タイヤ組み換え:ガソリンスタンド(宇佐美)

(バルブ・廃タイヤ込み:オートバックス)

持ち込みタイヤ組み換え:ガソリンスタンド(宇佐美)

(バルブ・廃タイヤ込み:イエローハット)

あくまでも、16インチ・アルミホイールで比較した一例ですが、これを参考に安く賢くスタッドレスタイヤ・ノーマルタイヤの交換をしてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本田がお送りしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク