2019年新車発売予定・モデルチェンジスケジュールまとめ!カレンダーも!

こんにちは!

この記事は以下のような人におすすめです!

  • 2019年の新車種、フルモデルチェンジ情報が知りたい
  • それぞれの車種の基本情報が知りたい
  • 年間通して何月にどの車種が発売されるのか知りたい
  • 2019年は車を好きな新型に買い換えるぞ!

2019年も新車種やフルモデルチェンジなどが続々と登場します。

2018年はセダンの復活か!?と言わんばかりに、セダン車の発売が目を引きました。

また、新型ジムニーに人気には圧倒されましたね!

2019年は自分のお目当ての車がそろそろ発売予定のはずだけど?

何月だっけ?

できれば消費税10%引き上げ前に買い替えたいって思っている人も少なくないのでは?

実は筆者の家でもそんな会話が飛び交っております。(笑)

ってことで今回は、

  • 2019年新車発売予定・モデルチェンジスケジュールまとめ!
  • カレンダーも!

について紹介していきます。

車の買い替えを考えているなら、必ず複数の査定依頼をしてください。

下取りだけでは数十万の損をするかもしれません。

特に筆者がおすすめするのは、1度の査定で最大5000社の査定額が分かる車の買い取り査定サービス「ユーカーパック」です。

今年は欲しい車の新型が出るし興味深々!

でも、子供は学校で部活の経費や通学費、もう少ししたら修学旅行の費用もいるし、自分の趣味にだってたまにはもっとお金を使いたい!

嫁さんの目も気になる…。車どうしようかなぁ。

なんて悩みは多くの人が抱えています。

いつも仕事や家で大変な思いをしているんだから、家族で長く乗る車くらい好きなものにしたいですよね。

もちろん男性だけではなく、女性だって今はがっつり働く時代ですから、せめて育児にはもっとラクな広い車、できれば軽じゃなくてミニバンが良いなんて考えてしまいます。

そんなとき、あと数十万高く今の車が売れれば、自分の趣味や欲しい新車にだって手が届くことも!

筆者もつい最近経験済みで、

ディーラーでは全く値段がつかないと言われた軽自動車を、ネットの査定に申し込んだところ、最終的に5万の価格がついたんです。

5万はでかい!

つまり、これが普通の車ならディーラーの言い値よりもっと高い金額になるのではってことです。

そして、その「できるだけ高く売りたい!」という誰にでもある希望を最も叶えやすくしてくれるのが、筆者がおすすめするユーカーパックです。

他のガリバーやカービューのような大手ではなく、筆者がユーカーパックをおすすめする明確な理由を簡単に紹介します。

  1. 複数業者がバラバラに査定に来るのでは無く、査定は1度きり!
  2. 査定した車の情報を独自のネットワークでネット場に公開し、オークション形式で価格を付ける!
  3. 参加業者は最大5000社!
  4. 一番高値を付けた業者と価格に納得すれば売買!

通常の一括査定はせいぜい最大8社程度。

また別々に査定のアポ取り電話やメールが来るため鬱陶しくてかないません(笑)

(筆者体験談)

ですが、ユーカーパックなら1度の査定で一気に最大5000社の業者が価格を提示してくれるのでそれ以上の高値は無いってくらいの査定額がつくこともあるんです。

日々忙しい中の電話対応も最小限でいいっていうのも嬉しいポイント。

ユーカーパックにの評判や口コミについては、

ユーカーパックの実際の評判や口コミを調査!苦情やトラブル・査定士の評価も!

で詳しく紹介しています。

少しでも高く今の愛車を売って、自分の思い通りの新車が欲しい、他の趣味にもあてたいと思うなら一括査定より一回の査定で一括入札のユーカーパックを試してみてください。

ユーカーパックに車情報を入力して最高査定額を見る

スポンサーリンク

2019年新車発売予定・フルモデルチェンジスケジュールカレンダー

2019年新車発売予定・フルモデルチェンジスケジュールのカレンダーを作成してみました!

まだハッキリと発売日が明らかになっていない新車情報はその月の1日に予定をまとめて入れてあります。

詳細発売予定日が分かり次第、また更新していきます!

2019年注目の新車5選!

まずは、2019年に発売される筆者も世間も注目している新車5選を紹介します。

車名 発売時期(予定) 概要
リーフ 2019年1月9日(水) 新モデル追加!

航続距離大幅アップ

RAV4 2019年4月10日(水)? 日本復活モデル
スープラ 日本:7月

欧州:4月

待望の復活モデル
N-WGN 8月 フルモデルチェンジ
エクストレイル 11月 フルモデルチェンジ

筆者としては2002年まで生産されていたスープラの復活劇が非常に気になるところ。

30代~40代のスポーツカー好きには特に気になるところなのでは?

先のチャリティオークションで2億円以上で落札されたというニュースもスープラの新型発売に拍車をかけていますよね!

また、5代目となるミドルサイズでの日本復活モデルLAV4も見逃せない!

さらに日産リーフなどの電気自動車は災害の影響もあり、2019年は注目度が非常に高い。

もちろんこの他にも2019年期待の新車はまだまだあります。

詳細は下で紹介しています。

2019年1月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

2019年は10月に実施予定の消費税増税も大きく影響するため、各メーカーも増税前に新車投入してくるのではないかという予想となっています。

では年明け1月の新車販売予定・モデルチェンジスケジュールを見ていきましょう。

車種 発売時期(予定) 概要
ノア

ヴォクシー

エスクァイア

1月7日(月) 一部改良

新グレード追加

インテリジェンスクリアランスソナー標準装備

リーフ 1月9日(水) 新モデル追加

航続距離大幅アップ

エクストレイル 1月28日(月) 現行モデル一部改良
ヴィゼルターボ 1月31日(日) VTEC搭載モデルの追加

2019年1月は一気に6車種の新車が登場します。

ノア・ヴォクシー・エスクァイア(トヨタ)

この3車種は2列シート5人乗りなど新グレードの設定となります。

また、インテリジェンスクリアランスソナーが標準装備。

インテリジェンスクリアランスソナーとは、「踏み間違い防止機能」のこと。

簡単に言うと、ブレーキを踏み込もうとしてアクセルを踏んでしまった場合などに対応してくれる機能です。

リーフ(日産)

リーフは航続距離500㎞以上に大幅延長した「ハイパフォーマンス」モデルを追加。

ちなみに従来のリーフの航続距離はバッテリーのみで350~400㎞でした。

従来のリーフもこれまでと同様に販売する予定です。

エクストレイル(日産)

内外装の変更はなし。

前後始動の誤作動防止やオートハイビームなどの安全対策強化&ナビパッケージなどの標準装備車設定などが主となっています。

ヴェゼルターボ(ホンダ)

ヴェゼルは1.5L、VTECターボ搭載モデル「ヴェゼル・ツーリング・ホンダセンシング」を2019年1月31日正式に発売します。

VTECターボとは、これまでターボ=燃費が悪いという常識を一新した次世代のターボエンジンのこと。

また、ホンダセンシングとは前の車とちょうどいい距離で走るなど、先進の安全運転支援システムです。(ダジャレ…?)

2019年2月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

2019年2月はデリカD:5のみの発売となります。

車種 発売時期(予定) 概要
デリカD:5 2018年11月21日から予約開始

2月頃発売予定
(詳細不明)

ビッグマイナーチェンジ

エクステリアデザインの変更

現行モデルが2007年に登場してから早11年。

そろそろフルモデルチェンジしてもいいのでは?

エクステリアデザインの変更によりフェイスリフトしたディーゼル車の顔は威風堂々とし、押し出し感のあるデザインに話題が集まっています。

筆者がデリカD:5の内装やエクステリアをチェックしてきました!

デリカD5の発売日と予約はいつから?内装の評価をしつつ値引き額を予想

2019年3月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

3月はekワゴン&デイズがフルモデルチェンジ。

CX-3も発売されます。

車種 発売時期(予定) 概要
デイズ 2019年3月(未定) フルモデルチェンジ
ekワゴン フルモデルチェンジ
CX-3 内装デザイン変更等

マイナーチェンジ

ekワゴン&デイズ(日産)

デイズと姉妹車のekワゴン。

ekワゴンは2018年5月に一部完了を実施しましたが、2019年3月にフルモデルチェンジを果たして登場します。

日産と三菱がタッグを組んで開発されるekワゴン&デイズに注目ですね。

CX-3(マツダ)

意のままに操れる卓越した操舵性が魅力のCX-3ですが、2019年3月に内外装のデザイン変更、使い勝手、走行性のさらなる向上を図るためマイナーチェンジします!

スポンサーリンク

2019年4月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

4月の新車発売はLAV4のみとなっています。

車種 発売時期(予定) 概要
LAV4 4月10日(水)

未定

日本復活モデル

1994年に誕生。

クロスオーバーSUVを世間に認めさせた車両といっても過言ではないLAV4!

筆者も注目しているLAV4なんですが、発売が発表されただけで、まだ詳細は不明なんです。

今の所、2019年4月10日の発売が濃厚。

時代の流れの通り、今回は安全面も充実!

トヨタ第2世代の予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を全車に標準装備。

トヨタセーフティーセンス第2世代とは、

  • 車両検知
  • 歩行者検知
  • 自転車検知
  • 衝突回避支援
  • 被害軽減を図るプリクラッシュセーフティ

などの安全装備。

現行RAV4(海外)の価格は日本円で約300万円前後。

日本発売予定の新型の価格も同程度に設定されるのでは?

2019年5月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

5月はヴィッツのグローバル統一名のヤリスと、ダイハツの新車種が発売されます!

車種 発売時期(予定) 概要
ヤリス(ヴィッツ) 2019年5月(未定) ヴィッツのフルモデルチェンジ

グローバル名称に統一

ダイハツの新車種

DNトレック(おそらく)

コンパクトSUV

ラッシュ&ビーゴ後継車

ヤリス(ヴィッツ/日産)

ヴィッツがフルモデルチェンジし、名前もグローバル名称の「ヤリス」に統一されます。

なんかしっくりこない(笑)

現在のBセグメント車は車幅1.7mを超え3ナンバーボディにするのが主流なんですが…。

日本仕様のヤリスはフェンダーの広がりを抑え、車幅を5ナンバーサイズにしたボディが採用されるようですねぇ。

全長・全高は海外仕様と統一されます。

エンジンは、

  • 1L
  • 1.2L
  • 1.5L

のガソリンエンジンをラインナップ予定。

1.5Lはハイブリッドで、JC08モードで44km/L超えを目指していると言われています。

リッター44㎞超え!?通常走行で実現したら凄いですよね~。

2020年のWRCに投入されると予想される新ヤリスのWRカーをイメージした3ナンバーモデルが発売される可能性が出てきていますが、現在はまだ詳細不明ですね。

ダイハツの新車種・DNトレック?(ビーゴの後継車)

ダイハツ、ビーゴの後継車として新車種で登場する予定なのですが、まだ名称などは明らかになっていません。

東京モーターショー2017に出展されたDN・TRECをベースに「日常と趣味の両立を実現する」をコンセプトとし、コンパクトボディにタフな走りを組み合わせたコンパクトSUVとして製作されます。

【ラインナップ予定】

  • 1.2Lハイブリッド
  • 1Lターボ

ボディサイズは前モデルのビーゴとほぼ同じサイズになる予定です。

気になる燃費は、同型エンジン(1Lターボ)を搭載するダイハツトール21.8km/lとなっているため、SUVのビーゴでも20km/l前後と予想。

簡単に言いますが最近のSUVの燃費の良さには驚きです!

コンパクトカーも3ナンバーが主流となってきているが、5ナンバーのコンパクトSUVとして日本での人気を勝ち取れるのではないでしょうか?

2019年6月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

2019年6月は今の所新車発売予定は確認されておりません。

2019年7月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

車種 発売時期(予定) 概要
スープラ 4月欧州発売

7月日本発売

復活モデル

1月14日に世界発表

ジューク 2019年7月(未定) フルモデルチェンジ
レヴォーグ マイナーチェンジ

デザイン変更

安全対策

タント フルモデルチェンジ

スープラ(トヨタ)

2019年7月はついにスープラ復活モデルが日本発売予定です。

2019年1月14日に世界発表、欧州では4月に発売されているスープラ。

BMWとの共同開発で復活したスープラの車名は新たに「GRスープラ」に。

BMWからは「Z5」として発売予定。

BMWのZ5をベースとするため、2シーターボディです。

ボディサイズも前スープラと比べると少し小さくなりました。

【ラインナップ予定】

  • 直4エンジン
  • 直6ターボエンジン
  • ハイブリッド
  • 6気筒はBMWのシルキーシックスが有力

現在はまだハイブリッドの詳細などは不明。

スープラの復活は嬉しいんですが…スープラ好きから見るとトヨタオリジナルではないのが少し残念という声もあります。

筆者も少し残念ですね~。

2019年1月19日アメリカ・アリゾナ州で開催されたオークションに量産第1号車をチャリティー目的で出品。

2億3000万円で落札されました!

この落札金額は全額寄付されるそうです。

ジューク(日産)

2019年の新車発売予定スケジュール

今回フルモデルチェンジされるジューク。

e-POWER販売促進のためのモデルチェンジと思われます。

新型ジュークは東京モーターショーで披露された日産グリップスコンテストに似た日産特有のVモーショングリルを大きくしたデザインでリリースされる予定。

Vモーショングリルっていうとこんなやつですね!

この形はカッコいいとか、ダサいとか賛否両論(笑)

好みですね。

今回のジュークもよりスポーティなデザインとなり、ブーメランヘッドライトを搭載。

現行モデルの丸型ヘッドライトは廃止されると言われています。

日産は2017年以降、e-POWERを推進しているため、新型ジュークにもこれを搭載し、走行性能、静粛性能の高いクルマを押し出していくことになりますね。

また、日産自動車の自動運転技術第1弾であるプロパイロットを搭載。

同一車線で自動運転が可能っていうアレですね!

インテリジェントクルーズコントロールってやつです。

試乗でもいいので試してみたいですね~!

その他にも、

  • インテリジェントパーキングアシスト
  • インテリジェントルームミラー
  • インテリジェントアラウンドビューモニター
  • インテリジェントエマージェンシーブレーキ
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • 車線逸脱防止支援システム
  • 進入禁止標識検知

と充実した機能が搭載されています。

注目のリーフに搭載されている自動駐車システムも導入されるはず!

新型ジューク発売時にはさらにアップデートされたシステムになっていると考えられます。

レヴォーグ(スバル)

今回フルモデルチェンジされるレヴォーグは、デザイン変更&安全対策も強化される見込みです。

北米向けにサイズアップしたレガシィに代わり、日本向けのサイズとして作られたレヴォーグ。

今回のモデルチェンジで全長40㎜アップなど、全体的に大きく変更されました。

新世代プラットフォーム「スバルグローバルプラットフォーム(SGP)」を採用。

エンジンには現行モデルより排気量を小さくしたラインナップから揃えています。

【ラインナップ予定】

  • 1.5Lダウンサイジングターボ
  • 1.8Lダウンサイジングターボエンジン
  • 2L「FB20」に「e-BOXER」を組み合せたハイブリッド

現行モデルに搭載されている「アイサイト・ツーリングアシスト」をさらに進化させたシステムが採用されます。

スバルのアクセルやブレーキなどを自動でアシストしてくれる機能ですね!

でも、完全に自動運転ではないので注意してください。

価格は安全装備やパワートレインが新しくなることを踏まえ、現行286万(1.6L)~450万(2L直噴ターボ)から10万円程度はアップすると予想。

タント(ダイハツ)

ダイハツ、タントも2019年7月フルモデルチェンジします。

フルハイブリッドが搭載されるのでは!?という見通しで、SUV色強めの新モデルが追加される可能性も有り!

とうとうタントまでSUV寄りになるのか!?(笑)

ちなみに筆者の愛車もタントです♪

エクステリアは2017年モーターショーへ出展されたDNU-SPACEが有効。

初代タントをイメージしたエクステリアとなっています。

コンセプトモデルにはデジタルアウターミラー(レクサスESに採用されている)が採用されており、軽自動車へ搭載されるとなると話題になること間違いなし!

サイドミラーが鏡ではなく、小さなカメラで後方や斜め後ろなどを効率的にモニターに映し出すってやつですな!

ついにミラーも無くなる時代…。

また、トヨタグループに属するダイハツは1モーター式のフルハイブリッドを軽自動車で初めて搭載してくるのではないかと予想。

ちなみに、スズキはマイルドハイブリッドを搭載、日産・三菱は2019年から軽自動車のハイブリッド化を開始していますよ。

2019年8月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

8月はN-WGN、アクセラ、レガシィ、アウトバックのフルモデルチェンジが発売される予定です。

車種 発売時期(予定) 概要
N-WGN 2019年8月(未定) フルモデルチェンジ
アクセラ(マツダ3) アクセラのフルモデルチェンジ
レガシィ、アウトバック フルモデルチェンジ

N-WGN(ホンダ)

2019年の新車発売予定スケジュール

人気のN-WGNも2019年にフルモデルチェンジします。

2017年にフルモデルチェンジした2代目N-BOXと同じ新プラットフォームを採用。

安全運転支援システム「HONDA SENSING」も標準装備。

エンジンは2代目N-BOXと同じS07B型。

低燃費エンジンを搭載し、車重を軽量化することで現行型のウィークポイントであった燃費を改善しました。

ターボ車以外のエンジンにはi‐VTECが搭載され、走りの力強さ、燃費、高速での伸びなど高次元でバランスをとった。

i‐VTECとはエンジンを知能化し走行の状況に応じてその時に最適な出力、排気などに自動で調整していく…みたいなエンジンシステムです。

(ごめんなさい!筆者もエンジンの知能化の仕組みまでは完全に理解できませ)(笑)

ゆくゆくは、マイルドハイブリッドを搭載し、さらなる燃費向上が図られる予定。

マイルドハイブリッドの目標燃費は35km/lとなっています。

マツダ3(マツダ)

マツダ3はアクセラのフルモデルチェンジです。

マツダ3というのはグローバル名称で、今回のモデルチェンジでマツダ3に統一される模様。

量産車世界初のガソリンエンジンでの圧縮着火式のスカイアクティブXが見ものですね~。

スカイアクティブXとは、スパークプラグを使用せずガソリンに添加する、ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのいいとこどりのエンジンとなる予定。

つまり、ガソリンエンジンのパワーと環境性能、ディーゼルエンジンの低燃費と高トルクを実現する次世代エンジンとして開発されたのがスカイアクティブXなんです。

もちろん、通常のガソリンエンジンと、ディーゼルエンジンもラインナップされています。

スカイアクティブxは24Vバッテリーと組み合せたマイルドハイブリッドとなります。

ただ、現状ではスカイアクティブXの販売は先送りになりそうな状況。

詳細な販売時期も未定となっています。

レガシィB4(スバル)

レガシィB4もフルモデルチェンジ。

現行モデルは2.5L水平対向NAエンジンのみでしたが、新型には2.4L水平対向ダウンサイジングターボエンジンが追加設定される見込みです。

スバルの発表では2019年に1900ccのダウンサイジングターボを投入予定とあったが、フラグシップのレガシィには北米向けSUV・アセントへ搭載されている2.4Lターボを搭載すると予想されます。

運転支援システム「アイサイト」は現状最新版のver.3.5が搭載される見込み。

ver.4は2020年投入予定となっているので、マイナーチェンジで搭載される可能性大ですね!

2019年9月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

2019年9月はカローラの新車が一気に発売予定です。

車種 発売時期(予定) 概要
カローラセダン 2019年9月(未定) 下に記載
カローラツーリングスポーツ(ワゴン)
カローラスポーツ

カローラセダン(トヨタ)

カローラセダンは、プレミオとアリオンを統合し、車体サイズも3ナンバーサイズに拡大します。

カローラツーリングスポーツ(トヨタ)

カローラツーリングスポーツはフィールダ―の後継車として登場。

カローラスポーツ(トヨタ)

カローラスポーツは、オーリス(欧州)の日本、米国向けとして発売されます。

カローラ3車種共通

新型プラットフォームTNGAを採用し、エンジンもTNGAに最適化した

  • 2Lガソリンハイブリッドエンジン
  • 1.2Lターボエンジン
  • 1.8Lハイブリッド

を搭載予定。

ボディサイズがアップするため、燃費は悪くなると考えられます。

1.8Lハイブリッドで32km/L程度に収まると予想。

また価格もアップすると予想。

おそらく20万円前後上がるのでは?

安全装備として、第2世代のToyota Safety Senseが搭載される見込みです。

2019年10月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

車種 発売時期(予定) 概要
フィット 2019年10月(未定) フルモデルチェンジ
オデッセイ
アルト
タント

フィット(ホンダ)

2019年10月にはホンダ・フィットもフルモデルチェンジします。

外観を大きく変更し、現行の鋭いデザインからやや丸みを帯びてすっきりとしたデザインに変更。

エンジンは以下3種類と予想。

【ラインナップ予想】

  • 1L
  • 1.3L
  • 1.5L

1Lはダウンサイジングターボを今モデルから新たに採用予定!

欧州のシビックなどにはすでに搭載されており、性能は折り紙つきです。

1.5Lには2モーター式ハイブリッドi-MMDが新たに搭載されます。

新型インサイトに搭載されているモデルで、フィットへの搭載で燃費40km/lを目指し開発されているんです。

ちなみに、2019年1月現在では、コンパクトクラスではトヨタアクアの38km/lが低燃費No.1!

これを抜いて国内低燃費1位を目指している!

オデッセイ(ホンダ)

ホンダ・オデッセイもフルモデルチェンジされます。

居住空間の拡大に加え、ホンダセンシングの新型が搭載予定!

現行モデルは、ライバルのトヨタ・アルファード/ヴェルファイアより全長が110mm、全高が250mmほど小さく、スポーティな外観が特徴とされていました。

が、新型は、車体サイズを大きくすることで、室内空間をアップ。

また、全高が低いことが売りのひとつでもあったオデッセイですが、本モデルでは現行より100mm程度全高が高くります。

2列目シートには、現行モデルでも人気のあるプレミアムシートが採用される。

2.4Lガソリンエンジンと2Lハイブリッドi-MMDを搭載。

ボディサイズは拡大するが、新型パワートレインの採用で燃費は向上する見込み。
2Lハイブリッドで27km/lと予想。

安全装備としてはホンダセンシングが標準装備。

アルト(スズキ)

スズキ、アルトもフルモデルチェンジ。

RSやワークスのスポーツモデルも発売されますが、1年程度遅れて発売予定となっています。

ボディサイズは軽自動車規格最大サイズを維持。

プラットフォームを変更することで、室内空間を大きく確保。

  • エネチャージ
  • Sエネチャージ
  • ワークス

の3モデルをエントリー。

SエネチャージはワゴンRなどに搭載されていて、エンジンをアシストすることも可能。

これにより環境性能も向上されました。

燃費は40km/Lと予想されています!

この予想通りとなればクラス最高レベルの燃費を確保しつつ、ライバル車のダイハツ・ミライースを大きく引き離すことになりますね。

2019年11月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

車種 発売時期(予定) 概要
エクストレイル 2019年11月(未定) フルモデルチェンジ

2019年11月の新車発売予定は日産・エクストレイルのフルモデルチェンジのみとなっています。

現行にはまだ乗ってないe-POWERが搭載される見込みなんですが…。

注目はe-POWERが搭載されるのか、PHVが搭載されるのか。

現在は評価の高いe-POWER推しの日産。

新型ジュークに続き、エクストレイルにもe-POWERを搭載することで、さらにe-POWER搭載車の販売比率を高めていく狙いではと予想されます。

ノートがe-POWERを搭載したことで、ガソリンモデルと比較すると約10km/lの燃費の差が産まれました。

これを参考に考えると、新型エクストレイルの燃費は25km/lを超えてくるかもしれませんね!

2019年12月の新車発売予定・モデルチェンジスケジュール

車種 発売時期(予定) 概要
アクア 2019年12月(未定) フルモデルチェンジ
ハスラー

アクア(トヨタ)

2019年12月は筆者もちょっと気になるトヨタ・アクアがフルモデルチェンジします。

アクアといえば燃費の良さが売りですが、現行プリウスより車重が軽くなるため、プリウス燃費40.8km/hを超える可能性は極めて高いと予想!

また、フロントマスクはヴィッツやカローラシリーズに近いデザインを採用してくるとも予想されます。

暗がりにヴィッツと並べた画像も公開されていますが、見える限りでは同デザインを採用しているように見えますね~。

ラインナップとしては、1.5Lエンジンとハイブリッドの組み合わせが採用されるという情報有り。

エンジン・モーターの損失を減らし、燃費を向上させる予定とのこと。

最終的な燃費の予想としては、現行プリウスを超え、45km/L程度の燃費になるのでは?

安全装備として、第2世代のToyota Safety Senseを搭載。

ハスラー(スズキ)

発売当初から人気車種として話題になっているハスラーも2019年12月にフルモデルチェンジします。

2019年1月現在、デザイン等詳細はまだまだ不明。

ただ、プラットフォームはワゴンRと共通となります。

新型プラットフォームとなることで、室内空間は拡大される見通しです。

「遊べる軽!ハスラー」のコンセプトですが、筆者が実際に見た感想としては、現行の実際の室内はそこまで広く感じなかったため、このフルモデルチェンジでどこまで空間を広げられるのか気になるところですね。

現行ハスラーにはすでにSエネチャージが搭載されているため、燃費は現行同等かやや向上程度になると予想。

今回の新車発売でタフネス仕様車が設定される可能性もあり!

しかし、ジムニーの販売が好調な現在にこのモデルを投入するかどうか…。

筆者としてはぜひタフネス仕様車出して欲しいですが(笑)

まとめ

今回は、「2019年新車発売予定・モデルチェンジスケジュールまとめ!カレンダーも!」について紹介しました。

全部まとめると以下のようになります。

発売月(2019年) 新車名
1月
  • ノア
  • ヴォクシー
  • エスクァイア
  • リーフ
  • エクストレイル
  • ヴェルゼターボ
2月 デリカD:5
3月
  • デイズ
  • ekワゴン
  • CX-3
4月 LAV4
5月
  • ヤリス(ヴィッツ)
  • ダイハツの新車種
6月 新車発売予定はありません。
7月
  • スープラ
  • ジューク
  • レヴォーグ
  • タント
8月
  • N-WGN
  • アクセラ(マツダ3)
  • レガシィ、アウトバック
9月
  • カローラセダン
  • カローラツーリングスポーツ
  • カローラスポーツ
10月
  • フィット
  • オデッセイ
  • アルト
  • タント
11月 エクストレイル
12月
  • アクア
  • ハスラー

各新車発売の詳しい情報や価格予想などはそれぞれのページで紹介しています!

最後までご覧頂きありがとうございました!

本田がお送りしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク