埼玉・茨城・関東地方で安い軽自動車の新古車を簡単に検索!相場価格と値引き方法も紹介!

こんにちは!

今回は軽自動車の新古車にスポットを当てます。

新しく車を買おうかなって考えた時、お得な「新古車」がいいかも!

と、考える方も多いでしょう。

でも、いざ新古車を探すとなると、一つのディーラーや中古車販売店にそんなに多くの新古車の種類は置いてありませんよね。

そこで、もっと手軽に簡単に自分の時間や労力を使わず安い軽自動車の新古車を探す方法があるんです。

この方法を使えば、

  • 軽自動車をもっと多くの新古車の中から選べる
  • 自分に合った新古車が選べる

ということで今回は、以下の内容を紹介します。

  • 埼玉・茨城・関東地方で安い軽自動車の新古車を検索!
  • 相場価格と値引き方法も紹介!

元車業界に努めていた私が埼玉や茨城などの関東地方で安い新古車を簡単・確実に検索する裏技を紹介します。

本文に入る前に、すでに欲しい車種などが決まっている方は車検索サービスガリバーから新古車を探してもらってください。

こちらは電話で相談するため、端的に手っ取り早く車を探してもらいたい方におすすめです。

まだぼんやりしか欲しい車が決まっていない、これから何か良い新古車の軽自動車が無いか、探したいなら無料のチャットのみで車を探してもらえるクルマコネクト」がおすすめです。

新古車はお得感が高いため、良い物件はすぐに売れてしまう傾向にあります。

機会を逃さないためにも、早めに探し出すことをおすすめします。

特に「クルマコネクト」なら、

  • 無料で簡単に
  • 面倒な電話無し!
  • チャットのみ

で車を探してもらうことが可能です!

これは大手車販売店ガリバーが新しく開始したサービスで、電話が苦手な方でも好きなだけ好みの車を探してもらう事ができるサービスなんです。

下では「クルマコネクト」について、もう少し詳しく紹介しているのでそちらも参考にしてみてくださいね。

今すぐクルマコネクトのチャットで希望の車を見つけてもらう!

スポンサーリンク

新古車の軽自動車!相場価格を紹介!

まずは軽自動車の新古車の相場価格を紹介します。

とはいうものの、いくら軽自動車でもグレードや人気により新古車の価格はピンきりでした。

今回は、特に軽自動車で需要と人気のある4社の相場価格をまとめたので、ぜひ新古車購入の目安にしてください。

新車価格 新古車相場価格 相場平均価格
スズキ 80万~200万 33万~340万 125万
ダイハツ 68万~210万 16万~240万 128万
ホンダ 79万~210万 15万~265万 140万
日産 87万~203万 70万~182万 126万

※相場平均価格は、過剰なカスタムで価格の高騰した新古車は含まれておりません。

相場平均価格ではどのメーカーの軽自動車も大差はありません。

まとめると以下のようになります。

  • スズキ:新車価格も高すぎず、新古車価格は安いものから高額なものまで様々。
  • ダイハツ:新古車は安いものもあるが、100万円程度のものが多い印象。
  • ホンダ:新古車は安いものもあるが、一部の人気車種の価格が落ちないため相場平均価格も少し高め。
  • 日産:新古車で安くてお得と思えるものは少ない。

やはり軽自動車に強いスズキやダイハツが、価格も競争しています。

このまとめから軽自動車の新古車の全体的な相場価格を考えると、

35万~130万円

といったところですね。

ちょっと価格の幅が広いですが、年式や車種にこだわらなければ非常に安い新古車もあるので、この相場価格となりました。

新古車を値引きする方法

新車みたいにキレイで走行距離も少ない。でも新車よりも安く買える新古車は非常に魅力的ですよね。

ただ、あと少し安ければ買えるのに…といった思いをしたことがある人も多いのでは?

そこで、新古車を値引きする方法について調べてみました。

ディーラーでの新古車の値引きはできる?

まず、ディーラーで新古車は値引きできるのか?

実際にダイハツの中古車販売ディーラーに行って聞いてみました!

その結果…、

ちょっと難しいことが判明!

ディーラーでの値引き傾向をまとめてみました。

  • ディーラーは値引き額を下取り価格で調整しようとする
  • 値引きしてくれても1、2万とかその程度
  • 人気車種の場合はほとんど値引きは見込めない
  • 最近の新古車はオーディオが外してあるので、その価格で値引き調整する

なぜディーラーは新古車の値引きが難しいのか

これは、”ディーラーは基本、人気の新古車を置いていることが多い”ことが大きな理由です。

新古車には新古車になった理由がいくつかあります。

  • 発売イベントなどに使った車
  • 展示車
  • 試乗車
  • 代車に使った車
  • 売れ残った車

その中でディーラーが新古車として置いている車の多くは「発売イベントなどに使った車」や「展示車」「試乗車」などです。

人気のある車種を置いているので、「値段をあまり下げなくても、すでにオプションが付いているお得感」で売れる車なんですよね。

だから、ディーラーさんもそこまで値引きを頑張ってくれないんです。

新古車の軽自動車の値引き方法

上の画像は私がダイハツのディーラーに新古車を見に行った時の画像です。

私:「これって、値引きしてって言ったらいくらくらいできますか?」

担当者:「基本値引きはしていないんですよ。まぁできて2万…あとはオーディオとかを付ける場合にそっちでちょっとサービスという形をとって…」

ディーラーでは、軽自動車でも新古車の値引きは難しいということがわかりました。

最初に基本値引きはしない!とハッキリ断言されましたし…。

中古車販売店で新古車の値引きはできる?

次に中古車販売店で新古車の値引きはできるのか?

これについては、できます!

中古車販売店では、ディーラーより多くの在庫を抱え、不人気車も少し年式の古い新古車も取り揃えています。

つまり、どんどん車を売って次の車を仕入れたいんです。

ただし、中古車販売店も、あまりに大きな金額の値引きは難しいため、最大でも10万を目指して値引き交渉をしてください。

あまり無理を言うとせっかくいい車があっても、交渉決裂してしまう可能性があります。

中古車販売店で新古車を値引きする方法

細かい説明は抜きにして、これをすれば値引きできる確率がアップする!というコツをまとめました。

  • 「今複数の店舗を回っている。いい車があれば今日決める。今日しか時間がない。」と言う
  • この車が欲しいアピールを出す
  • 納車はいつになるか聞く
  • 総額はいくらになるか聞く

中古車販売店の多くは、ライバルが多いため「即決させたい」んです。

なので、

  • 即決する意思があるよ
  • この車なら買うよ
  • でも値段次第だよ

というアピールをしてください。

このアピールをみて、営業さんも、頑張って値引きすれば即決してくれるかもしれない、と考え値引き交渉に応じてくれる確率も上がります。

東京・埼玉・関東地方で効率的に安い軽自動車の新古車を探す方法

では、軽自動車の新古車が欲しいと思った時、どうやって探しますか?

とりあえず近くのディーラーを回ってみて?

ディーラーに無ければ次のディーラーや中古車店を探す…。

新古車探しって新車を購入する時よりよっぽど大変ですよね。

でも普通はまず現物が見たいし、探して回ってしまうんですよね。

  • せっかくの休日を使い
  • 時間を使い
  • 労力を使い
  • ガソリン代などの経費を使い…

安い新古車を探すためなのに、その時点でかなり損ですよね。

では、自分の住んでいる特定の地域、東京や埼玉にいながら安い軽自動車の新古車を探すにはどうすればいいのか?

それは、「専門店に探してもらう」という方法です。

どういうことか、まずはカンタンに説明しますね。

自分では見れない未公開車からも探せる!安い新古車は探してもらうべし!

安い軽自動車の新古車を見つけるために、なぜ「専門店に探してもらう」方法が効率的なのか?

その理由はいくつかあります。

  • 市場&ネットに出ている中古車、新古車は全体の約30%程度
  • 自分で探す労力やお金が不要
  • 広い地域でたくさんの車から探せる
  • 修理履歴などもしっかり調べて全て提示してくれる

車業界にいた人なら知っていることかもしれませんが、新古車も中古車も市場やネットに出ている車は全体の30%程度。

残りの約70%は「未公開車」なんです。

この未公開車の中に掘り出し物の新古車がある可能性が大きい!

一般人には公開されていない新古車、中古車情報を調べられるのは専門サイトだけです。

さらに車のプロが修理履歴などの情報もしっかりと提示してくれるので、下手な中古車販売店に行くより気楽で安心ですよね。

それなりに高い買い物ですから、少しでも安く良いものを買いたくて「新古車」という選択肢にいきついたわけですから、

狭い地域で探すのではなく!

全国から探して持ってきてもらう!

という選択の方がメリットが大きいんです。

なぜ中古車・新古車に未公開車なんてあるの?

ちなみに、なぜ未公開車なんてあるの?という疑問ですが、それについては、

ただ、作業が追いつかないだけです。(笑)

100%これだけが理由ではありませんが。

車を買い取った後に行うのが、

  • 点検
  • 整備
  • 清掃
  • 値段決定

の主に4つ。

ですが、他にも事務的処理がいろいろとあります。

これらに時間がかかり、なかなかすぐに店頭やネットに情報を公開できないんです。

販売する側としては、本当は少しでも早く情報公開したいんですけどね。

では、具体的にどこで軽自動車の新古車を探してもらえばいいのか?

実は、車を探してくれる専門店は結構多くあります。

車探しはクルマコネクトがおすすめ!

東京・埼玉など関東地方のような都市部でも、自分の希望に合った安い軽自動車の新古車がお店ですぐに手に入る可能性は少ないんです。

そこで労力を使わず、自分の好みの車をチェックできる専門店!「中古車検索サイト」を活用するのがおすすめです!

ですが、「中古車検索サイト」はざっと見てもこれだけのサイトがあります。

そしてこの中で私がもっともおすすめするのが、「クルマコネクト」です。

まずは、カンタンにそれぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

Goo-net(グーネット)は信頼性が薄い

まず、「グーネット」は車を探してもらうというより、在庫の中から自分の好きな車や住んでいる地域を入力して、自分で検索するといった形のサービスです。

ですが、気になる口コミがちらほら…。

  • グーネットだけ口コミが多すぎる
  • 評価の高い口コミが多すぎる

つまりサクラなのでは?という不信感があるようです。

実際どうなのか、グーネットの口コミを見てみたところ…ほんとに最高評価の多いこと。

大手中古車販売業者なので、不正は無いとは思いますが、火のないところに煙は立たないとも言いますし…不安な業者はおすすめできないのが正直なところです。

「ズバット」・「なびくる+」は「ガリバー」と重複している

次に「ズバット」・「なびくる+」・「ガリバー」の3つ。

この3つはどれも登録後、すぐに販売業者から電話がかかるため電話の苦手な方や仕事・家事で忙しい方には不向きですね。

私がズバットに申し込みしたときには5回以上は電話がありました。

また「ズバット」と「なびくる+」は「ガリバー」と提携しているため、どれで車を探しても大差はありません。

「クルマコネクト」は電話なし!チャットのみで欲しい車を見つけられる!

最後に私がおすすめする「クルマコネクト」。

実は「クルマコネクト」も「ガリバー」が新しく始めたサービスなんです。

ただ、これまでの車一括検索サービスとは違い、チャットのみで好みの車を探してくれます。

つまり、

こういうサービスって電話で無理な勧誘や購入をさせられるんじゃないか?

毎日何度もしつこく勧誘の電話がかかるんじゃないか?

こんな心配が一切不要です。

もちろん、単純に電話が苦手な私のような人にもおすすめです。

今すぐ無料でチャットのみのクルマコネクトで車を探す!

特に私は業者さんからの勧誘電話はどうも苦手なので、実際にクルマコネクトで車を探してもらってみました。

クルマコネクトを使ってみた!

まず、クルマコネクトはこんな人にとてもおすすめです。

  • 自分の希望にピッタリの車を探している人
  • 居住区周辺で車を見つけたい人
  • ネットや店頭に出ていない新古車やレア車を探している人
  • 車選びに迷っている人
  • 電話対応が苦手な人
  • 忙しい合間に車を探したい人

そして、私も軽自動車の新古車が欲しかったので軽い気持ちで探してもらいました。

お願いした日にちは2018年9月16日。

最近の軽自動車って質も向上した代わりに、本体価格も160万前後と高めになっています。

それが諸費用込みで90万くらいで買えればお得ですよね!

まぁ、あれば嬉しい!くらいの軽いノリで探してもらいました。

そして最初に提示されたのがこちら。

アルトは以前乗っていた車だし、昔よりかなり室内も広くなっているので悪くないかなって感じです。

しかも「お値引き頑張ってくれる」という申し出まで!

多分諸費用込み90万~95万くらいで折り合いが付くのでは?と予想します。

でもでも!一応聞いてみる!

本当に諸費用込み90万を下回ることはできるのか?

まぁ、店舗に行かないと分からないっていうのは納得です。

でも値引きを頑張ってくれるなら出向いてもいいかな、と感じました。

その後、もっと安い新古車ってあるのか気になり、あえて人気車種を選んで最安値の質問をしてみました。

ガリバーのおすすめポイントは、はこの「公開前在庫」からも新古車、中古車を探してくれる点です。

公開前在庫とは一般の人が見れるネットや店頭にまだ出ていない、業者さんだけが見ることのできる在庫です。

ワゴンRの相場平均価格は116万円くらいなので、新古車で総額100万円程度なら悪くない!

タント最安値は総額で100万円。

これは安い買い物ですね!

相場平均価格は145.8万円なので。

Nboxの最安値は総額で100万円程度。

Nboxは超人気車種なので中古車でも値段は下がりにくい。

その中でも総額100万円程度からあるなら悪くありません。

ライフの最安値は総額で80万円程度。

車種などにこだわりが無ければコレでもいいですよね~。

こちらがフレンドリーに回答すると、接しやすく返事を返してくれます(^^)

結局家族会議の結果、返事はまだ保留になっていますがその検索提案スピードや対応は満足いくものでした。

マジで車を探している人におすすめしたい便利なサービスですよ。

無料で簡単!チャットのみで車を探せるのはクルマコネクトだけ!

実際筆者も車を探そうと考えた時、まず名前をよく聞くズバットやなびくる+、ガリバーの車を探してもらうサービスを使ったことがあります。

ですが、やっぱり電話がウザいんです。

最初、登録後すぐにかかってくる電話はいいのですが、返事を保留にしたり断ったりすると、食い下がってきて、後日また電話がかかってきます。

家事や洗い物で手が離せないときや子供がお昼寝しているときに電話がかかるとイラっときてしまいます。

会社に勤めている人も、仕事中に何度も電話がかかると対応できませんよね。

その点、クルマコネクトなら、

  • 無料で相談できる
  • 電話は無し
  • チャットのみで検索してもらえる
  • 自分の時間で自分のタイミングに合わせて要望を伝えてることができる
  • リアルタイムで車を探してもらえる

本当に便利なシステムだと感じました。

実際に使用した人の口コミも見てみました。

オペレータの女性が、子育ての時のクルマ選びなら自動スライドドアが良いなどのアドバイスを頂きました。
更に新しく高いクルマより、少し古くても安いクルマにして、子どもの成長にあわせて買い替える方がいいのではとアドバイスをくれ、非常に参考になりました。

東京都在住 女性 28歳

引用元:https://221616.com/find/consultation/#typeA

子育てやその人の環境に応じて車のアドバイスをしてくれるのはとても参考になります。

これができるのもチャットならではですよね。

また、チャットだと履歴が残るので、何がおすすめだったのかも後で見返すことができるのも大きなメリットです。

始めスタッフの方と雑談で、孫が生まれた話をしていたところ、「大人4人とチャイルドシートが置けるセダンも検討してみては」との話に。
ハイブリッドなら静かで子どもも乗り心地がよいらしく、息子夫婦と一緒の時間を過ごす機会が増えることも考えられるとのアドバイスをもらい、プロと会話することで、新しくみえてくる事も沢山あるんだなと改めて思いました。

愛知県在住 男性 61歳

引用元:https://221616.com/find/consultation/#typeA

こちらも雑談から、車のアドバイスをもらったようです。

自分が思っても見なかったアドバイスを貰えれば、車種の幅も広がるのでより探しやすくなりますよね。

「まだ具体的に買うと決めてないし、まだ探さなくてもいいかな」「気になるけど、ちょっとめんどくさいな」なんて考えてしまうかもしれませんが、中古車は良い車から売れてしまいます。

タイミングを逃さないためにも、無料で電話も無く簡単な「クルマコネクト」に一度チャットしてみることをおすすめしますよ。

今すぐクルマコネクトのオペレーターにチャットしてみる!

まとめ

軽自動車の安い新古車を埼玉・茨城など関東地方で確実に検索する方法を紹介しました。

軽自動車の相場価格は、35万~130万円。

ちょっと価格の幅が広いですが、それだけ安い新古車もあるということで、ユーザーとしては嬉しい情報です。

新古車の値引きについては、

  • 中古車ディーラーは値引きしにくい
  • 中古車販売店は交渉次第で値引きあり

ということをまず前提に覚えて置いてください。

その上で、値引き方法のポイントは、

  • 即決する意思がある
  • この車が欲しい
  • でも値段次第

ということを態度と言葉で明確に伝えること。

これにより非常に値引きがしやすくなります。

また、個人で見つけにくい新古車を探すのは、時間、手間、労力がかかります。

特に、埼玉や茨城、関東地方など限られた範囲で自分で自分の好みの新古車を見つけるのは少し難しい部分も。

そこでおすすめしたいのが「クルマコネクト」のチャットだけで車を探してくれるサービス。

自分のお金や労力を使わず、希望の車を公開車、未公開車の中から見つけ出してくれます。

もちろん調べてもらうだけなら、何度でも無料。

ネットから簡単に希望を伝え、電話無しのチャットのみで対応&調べてもらえるので、ぜひ試してみてください。

今回良い車が見つからなくても、定期的に調べてもらうことで、妥協せずに欲しい車を買うことができます。

面倒くさいとか思うかもしれませんが、新古車は人気なので良い車から売り切れてしまいます。

タイミングを逃さないためにも、とりあえず欲しい車の内容をオペレーターに伝えておくだけでもいいでしょう。あとはどんどん車を探して提示してくれますよ。

今すぐクルマコネクトのオペレーターに希望の車をチャットしてみる!

私が申し込みして実際に相談したときは、非常に対応も良くチャットならではの安心感とフレンドリー感で、希望のが無くても断りやすかったのが印象的でした。

ぜひ試してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

本田がお送りしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク