新型ジムニーシエラの新古車在庫情報を大阪・京都・奈良・和歌山で検索!平均価格も調査!

こんにちは!

新型ジムニー&ジムニーシエラの売れ行きが好調過ぎて、納期が遅れに遅れています。

  • 新型ジムニーはおよそ1年~1年半待ち
  • ジムニーシエラはおよそ3年待ち

3年待ち!?

それ、待つ意味意味ありますか?(笑)

その間に新しい車がまた出ますよね。

ってより、その間に絶対新古車や中古車が出回りますよね。

以前車業界で働いていた私としては、待たなくても購入する方法があるのでは?なんて考えています。

ということで今回は、新型ジムニーシエラの新古車の在庫を簡単に確認できる方法をご紹介します!

  • 新型ジムニーシエラの新古車在庫情報を大阪・京都・奈良・和歌山で検索!
  • 平均価格も調査!

また、下ではジムニーの在庫を早く、かつ状態がよくなるべく安く購入する裏技も紹介しています。

ガリバーの車検索サービスなのですが、店頭やネットに公開されている車だけではなく、業者間だけにしか公開されていない、未公開車からも探してもらえるサービスです。

もちろん無料で、検索依頼も簡単なので、見つかりにくい車には試してみる価値あり!

車検索サービスへはこちらから



詳しくは本文で紹介しています。

スポンサーリンク

新車・新古車・中古車の違い

新型ジムニーシエラが発売されて、予想以上の売れ行きにスズキさんも大忙しのことと思います。

でもユーザーは悩むところ。

新車が欲しいけど3年はさすがに待てない…。

新古車なら早く手に入る可能性がある!あればラッキー!

ってことで、新型ジムニーシエラの新古車を狙っているユーザーも多いかもしれません。

まずは、新車と新古車と中古車の違いを明確にしておきます。

新車とは

新車については多くの人が理解していると思います。

一度もナンバー登録されていない正真正銘新品の車が新車です。

その他にも新車には以下のような特徴があります。

  • 各ディーラーに欲しい車を注文
  • 通常手元に届くのは2~3週間後
  • オプションやカラー、グレードを選択できる
  • ローンを組む場合は、新古車などよろ金利が安い可能性も

新古車とは

新古車とは、ディーラー(店側)が色々な理由で新車登録がすでに済んでいる車のことです。

呼び名としては、新古車のほかに未使用車登録済み新車などと言われています。

ちなみに、新車が新古車となるには以下のような理由があります。

  • 発売イベントなどに使った車
  • 展示車
  • 試乗車
  • 代車に使った車
  • 売れ残った車

中古車とは

中古車とはそのまま、中古の車のことをいいます。

会社やユーザーに一度所有された車で、その車を下取りや中古車販売店に売ると、中古車として市場に出回ります。

また、中古車にはブランドとしての品質を保証した「認定中古車」というシステムもあり、レクサスやベンツ、フェラーリなどはこのシステムを採用している。

中古車の特徴としては以下のようなものがあります。

  • 価格が安い
  • 古い車から新しい車まで種類が豊富
  • すでに生産中止された車も手に入る
  • 「あたり」と「ハズレ」の車がある

ディーラー以外でも新古車は手に入る

”新古車=各ディーラーでしか購入できない”

こんな誤解をしている人も多いかもしれません。

しかし、普通の中古車販売店でも新古車は手に入ります。

各ディーラでしか購入できないわけではありません。

その仕組を図解するとこんな感じ⇩

ディーラーではない一般的な中古車販売店はオートオークションから新古車を購入し、それを販売しているわけです。

つまり、ディーラーでも中古車販売店でも新古車は購入できるんです。

逆に今なら、中古車販売店に普通に新型ジムニーシエラが置いてある可能性も少なくありません。

では実際に入手困難な新型ジムニーシエラの新古車を見つけるには?

その裏技的方法をご紹介しますね。

簡単!新型ジムニーシエラの新古車在庫情報を大阪・京都・奈良・和歌山で検索する方法を解説!

今、新型ジムニーシエラを探している人の多くは、早く欲しい!少しでも安ければ嬉しい!という人が多いかもしれません。

そこで新型ジムニーシエラを新古車で買う時のポイントをまとめてみました。

近場のディーラー&中古車販売店を回るのはムダ

新古車なら新車より安いし、人気の新型ジムニーシエラでも1台くらいあるかもしれない!と、とりあえず近場のディーラーや中古車販売店を回る人もいるかもしれませんね。

でも、それは時間をムダに使っているかもしれません。

今回探しているのは新型ジムニーシエラ。

新車なら3年待ちと言われる車です。

田舎の中古車販売店なら奇跡的に置いてあるかもしれませんが、本当に奇跡のレベルです。

自分の労力を使わずに新型ジムニーシエラを探してもらおう

じゃあどうやって欲しい新古車を探せばいいの?

答え→車探しの専門サイトを活用してください。

自分の労力を使わず、さらに欲しい新古車を見つけるには、それ専門の会社に頼んで探してもらえばいいんです。

上で「ディーラー&中古車販売店巡りはムダ」なんて言ってしまいましたが、それにはちゃんとした理由があります。

【車探し専門サイトをおすすめする理由】

  • 市場&ネットに出ている車は全体の約30%程度
  • 自分で探す労力が不要
  • 広い地域でたくさんの車から探せる
  • 「餅は餅屋」「車は車屋」
  • 修理履歴などもしっかり調べて提示してくれる

車業界にいた人なら知っていることかもしれませんが、新古車も中古車も市場やネットに出ている車は全体の30%程度。

残りの約70%は「未公開車」なんです。

また、「餅は餅屋」「車は車屋」!

一般人には公開されていない新古車、中古車情報を調べられるのは専門サイトだけといういことです。

さらに車のプロが修理履歴などの情報もしっかりと提示してくれるので、下手な中古車販売店に行くより気楽で安心ですよね。

ちなみに、なぜ未公開車なんてあるの?という疑問ですが、それについては、

ただ、作業が追いつかないだけです。(笑)

100%これだけが理由ではありませんが。

車を買い取った後に行うのが、

  • 点検
  • 整備
  • 清掃
  • 値段決定

の主に4つ。

他にも事務的処理がいろいろとあります。

これらに時間がかかり、なかなかすぐに店頭やネットに情報を公開できないんです。

本当は少しでも早く情報公開したいんですけどね。

スポンサーリンク

新型ジムニーシエラの新古車在庫を大阪・京都・奈良・和歌山で見つけてもらうならガリバーがおすすめ

欲しい新古車・中古車は専門サイトに探してもらうのがムダ無く、希望の車が見つかる可能性が高いということはなんとなく理解できたと思います。

じゃあ、どこにお願いすればいいのか?

中古車検索サイトってたくさんありますよね?

  • 雑誌でお馴染みのカーセンサー
  • CMでよく見かけるGoo-net

その中でも私がおすすめするのが、「ガリバー」です。

車買取販売ではとてもメジャーな会社なので、皆さんも一度は聞いたことがある名前かもしれません。

なんだ、ガリバーか。何かおすすめポイントがあるの?

なんて思う人もいるかもしれませんね。

ありますよ。おすすめポイント。

まず、以下のような人にはガリバーはとてもおすすめです。

  • 自分の希望にピッタリの車を探している人
  • ネットや店頭に出ていないレアな車を探している人
  • 車選びに迷っている人

また、下では車業界に努めていた私が、新型ジムニーシエラの新古車在庫情報を探すならガリバーがおすすめだと思う、その理由を3つ紹介します!

その前に、さっさと車を探して欲しいという人のために、ガリバーで新型ジムニーシエラを探してもらう流れとコツをまとめました。

ガリバーで新型ジムニーシエラの新古車を探してもらうときのコツ

ガリバーでは、入力フォームで希望の車のタイプなどを記入し、車探しを開始してもらいます。

その後ヒアリングで希望を伝えるんですが、そのときのコツとしては以下のように伝えることです。

  • 新車同等の軽自動車が欲しい
  • 新型ジムニーシエラが欲しい
  • 走行距離5,000km以内の新古車が欲しい
  • FJクルーザーで150万円以内のキレイな車が欲しい
  • 買い物や日常使いに便利な車を提案して欲しい
  • アウトドアに最適な車を教えて欲しい

そしてもう一つのコツは、時々探してもらうようにすること。

ガリバーは毎日新鮮な中古車が500台入荷されます。

今回は希望の車が無くても、数日後にはある可能性も高いんです。

実際に「新型ジムニーまたはジムニーシエラが欲しい」という要望を伝えてみました。

今日は2018年8月30日。

新型のジムニーシエラが新古車で出ている可能性はほぼゼロですよね(笑)

ガリバーさん無理を言ってすみません(笑)

それでもなんとか探して、現在の状況や代替案などの提案をしてくれます。

詳しい検索や会話の流れ、実際に新型ジムニーシエラがあったのか?などは下で紹介しますが、本当に20分足らずで電話がかかってきて、スムーズに相談することができました。

簡単!ガリバーで新古車を探してもらう!

上では新古車や中古車を探してもらう時に、端的に伝えるコツをご紹介しましたが、ここではもっと詳しくガリバーで車を探してもらう流れをご紹介します。

まず「ガリバー」に移動し、ご自分の基本情報と希望のメーカーや車種、予算などを入力します。(下の画像の赤丸の部分)

登録が完了し少すると以下のような画面に切り替わります。

その後ガリバーからヒアリングの電話がかかりますので、上で紹介したコツのように希望を伝えるだけで車を探してくれます。

会話の流れとしては、

  1. 希望の車種や予算を大まかに伝える
  2. この時一緒に大阪、京都、奈良、和歌山など自分が行ける店舗の範囲も伝えておく
  3. ガリバーの担当さんがまずガリバーの公開情報から該当する車があるか調べる
  4. ない場合はその旨を伝えてきた後で、市場公開前在庫(未公開車)の検討でもいいのか訪ねてくる
  5. OKと答えると未公開車の説明と検索を開始してくれる

といった感じです。

電話では話しやすく、とても丁寧に対応してくれました。

ただ、新型ジムニーやジムニーシエラのようなあまりに新しい車だと、提案が難しい旨を伝えてくるので、「なんとか探してください」とお願いすると探してくれますよ。(笑)

そして…気になる探した結果ですが…

なんとありました!

今すぐ手に入る新型ジムニー!

残念ながら新型ジムニーシエラは無かったんですが、ジムニーならあったんです。

1年待たなくても。

【ガリバーで提示された新型ジムニー】

  • 車種:スズキ ジムニー
  • グレード:XC
  • 年式:H30年
  • 距離:1千キロ
  • 色:アイボリー
  • 装備:デュアルセンサーブレーキサポート、LEDヘッドランプ、本革巻ステアリングホイール、クルーズコントロールシステム、運転席・助手席シートヒーター、純正フロアマット、16インチアルミホイール
  • 概算総額:¥3,074,640~

あると思わなかったんでビックリしました。

私は購入しなかったので、気になる人は今すぐガリバーに問い合わせてみてください。

ガリバー

ただ、人気車種で未公開車からの情報なので、新車よりかなり高くなってしまっています。

値引きなどもできるそうなので、その辺りも臆せずどんどん希望してみてくださいね。

それでは、遅くなりましたが、私がガリバーをおすすめする3つの理由も紹介します。

新型ジムニーシエラ探すならガリバーがおすすめな理由

実際検索してもらった結果、割高でも今すぐ手に入る新型ジムニーがあったから!という理由は大前提として、他の3つの理由を紹介します。

(1)自分で探すより確実に新型ジムニーシエラが見つかる

ネットや店頭で公開されている車なら、時間と手間を掛ければ自分で見つけることが不可能なわけではありません。

ただ、新型ジムニーシエラはいまだ大人気の車種です。

新古車があれば早いもの勝ち。ネットや店頭で公開されている新古車に出会える可能性は低いでしょう。

そこでガリバーの”車を探してもらう”というサービスです。

これはカーセンサーやグーネットには無い独自のサービス。

公開されている車だけでなく、全国の未公開車からも希望に合った車を探してくれるんです。

実際に探した結果、新型ジムニーが見つかりました!

まだ一般に公開されていない車なので、情報を仕入れた者勝ち!

この早いもの勝ちを実現できるのがガリバーなんです。

(2)プロが車を探してくれるから失敗しにくい

自分で中古車を検索するのに、時間と労力を使いますが、それ以上に心配なのが「失敗」です。

新古車ならあまり無いかもしれませんが、中古車を自分で選ぶとなると、ある程度車の知識が必要になります。

中古車を買うとき、「ハズレの車」の見分け方を10個すぐに言えますか?

実際には10個以上の見分け方のポイントがあります。

普通に車に乗っている人は、そこまでの専門知識を持っていないのが普通だと思います。

だから「失敗」しないためにも、ガリバーの車に詳しいスタッフに欲しい車を探してもらうのが安心なんです。

中古車販売店ではわざわざ聞きづらい、事故歴や修理履歴、さらに内装の細かな傷みなども全て調べてお知らせしてくれますよ。

(3)保証も充実!返品可能!

通常の中古車販売店では、

  1. 店頭やネットで車を探す
  2. 希望に合う車があれば見積り
  3. 事務処理などの購入手続き&支払い
  4. 人保険への加入
  5. 納車

という流れで車を購入します。

しかし、買ってからすぐに不具合が出てしまったら?

新古車でも中古車でも、絶対に不具合が出ないとは言い切れません。

ガリバーは車を納車した後も、重要な部品に最長10年の保証を付けることができます。

つまり、もし「ハズレの車」だったとしても、高額な修理代金の心配が無くなるんです。

また、納車後100日以内なら返品も可能。(※輸入車は30日以内)

「試乗したときは良く感じたけど、実際買ってみると思っていたものとは違った」「損したくない」という希望を叶えてくれる嬉しいサービスですね。

ちなみに私の夫は以前中古車を現地で見て購入しましたが、納車後1週間でエンジンのオイル下がりを起こし、エンジン載せ替えになるという最悪なケースを体験しました。

総額35万くらいかかったかな(T-T)

もっと早くガリバーの保証サービスを知っていたら…と後悔しています。

以上のような理由から、ガリバーの「車を探してもらう」サービスはとてもおすすめです。

探してもらうだけならもちろん無料なので、ぜひ試してみてください。

少しくらい無理難題を言っても答えてくれますよ(^^)

ガリバーの評判は?

私が実際に新型ジムニーまたは新型ジムニーシエラを探してもらった結果としては、

  • 押し売り感も無く
  • 話しやすく
  • 希望のものが無かった場合は断りやすい

ため、評価としては非常に満足できるレベルでした。

他にもガリバーについてのユーザーさんの評価や口コミを見てみましょう。

今日最後にガリバーアウトレット

対応してくれたのが、今年入社の娘さん(笑)

ある程度各車種があり、交渉開始。

狙っていた車や他メーカー比較を伝えて
駆け引き交渉(笑)

嫁と夫婦漫才皿柄の駆け引きで車両価格、スペーシアカスタムの下取り価格などなど値引き交渉。

娘さんがご予算は?と聞かれ、無理な予算を言ったら、東京に出張中の店長に確認します!
とのこと…。

20分程待って娘さんが戻ってきて、笑顔でOK🙆‍♀️です❣️との回答。

やるなーと感心してしまった(笑)

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/681611/blog/41867790/

私が大阪、京都辺りで新型ジムニーシエラを探して欲しいと依頼し、新型ジムニーを見つけてくれたときも、「お値引きなどもう少し頑張れる部分はあるかもしれないのですが」と値引きの話も出してくれました。

交渉しやすいですよね。

自分でも色々探してみようと、

スバルディーラーで認定中古車から探してもらったり(丸目までしか無かったが・・・)

ちょっと浮気して熊本までFD3S見に行ってみたり(笑)(塗装がひび割れてなければ決めてたかも?)

そんなこんなで、ガリバーさんで探してもらったら、

Ver.6(TypeR)の白で修復暦無し、12万Km、138万が検索で出てきたんですが・・・

TypeRは2ドアで普段使うには不便だし、TypeRおよびRAは車両価格が他のグレードより高くなるので却下で。

他にも、HPに載せない修復暦有り等、オークションに流す車両の中からも探してもらって見つけたのがH12年式 STi Ver.6の銀 走行距離6万6千km、軽い修復暦有りの車。

修復暦はコアサポートに修正跡があるとの事。(インタークーラー前置きにした時に?)

色で最後まで迷ったんですが、車検まで時間がない事(10月初旬でした)と、GC8の玉数自体が少なく、あと2~3週間待ってこれ以上の車両が出てくるか、この車両は数日でオークションに出すってのもあり、コレに決めちゃいました。

フォルティスの買取額も頑張ってもらって、総額150万以内で収める事が出来て満足満足。

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2521511/blog/38771269/

ガリバーでインプレッサを探してもらったユーザーさんです。

スバルディーラーや自分で探したりもしたそうですが、結局ガリバーで満足できる車を見つけてもらえたみたいですね。

自分が調べられない車まで調べてくれるのは非常に便利です。

ただ、当然ですがいい口コミばかりではありません。

ネットで目立ったのが、ガリバーの店員さんに車の知識が無い?という意見。

全員が知識ゼロというわけでは無いでしょうが、チェーン店でこれだけ店舗があれば店員さんも素人が混ざっているのかもしれませんね。

ガリバーさん、社員教育頑張ってください。

新型ジムニーシエラの新古車平均価格も調査!

最後になりましたが、新型ジムニーシエラの新古車の平均価格はどのくらいなのか調査してみました。

まず新型ジムニーシエラの新車価格が、

  • ジムニーシエラ 4速AT 177万9840円
  • ジムニーシエラ 5速MT 166万8600円

となっています。

ちなみに、ジムニーは約129万円~163万円ほどの価格帯です。

それでは新古車の平均価格です。

私の当初の予想としては、150万~高くても230万円程度では?

と、考えていたのですが、ガリバーさんで実際に聞いた今現在(2018年8月)の価格は300万超え。

ちょっとびっくり。倍近いお値段です。

ここから平均価格を予想すると、

250万~300万円

ほどになるかもしれません。

ただし、これからジムニーの量産が進み、納車の目処が立つと共に中古車も出てくるはずなので、この価格は下がる見込みです。

最終的には通常の新古車と同じくらいの平均価格、150万~200万程度になると考えます。

さらに、2019年にはジムニーシエラの次期型がワールドプレミアされると予想されているので、その後はさらに価格も手が届きやすい範囲になると思いますよ。

まとめ

2018年の新型発売で再び大人気車種となったジムニー&ジムニーシエラ。

新型ジムニーシエラの納車まで3年以上かかると言われる今、少しでも早く欲しいですよね。

新古車ならあるかも!と、私も安易に考えていたのですが、そんな簡単にあるわけない!(笑)

今、この時期に個人で新型ジムニーシエラの新古車を見つけるには、

  • 時間
  • 手間
  • 労力

が、普段以上にかかること間違いなしです。

特に、大阪、京都、奈良、和歌山など限られた範囲で自分で見つけるのは難しい。

そこでおすすめしたいのが「ガリバー」の車を探してくれるサービス。

自分のお金や労力を使わず、希望の車を公開車、未公開車の中から見つけ出してくれます。

「新型ジムニーシエラの新古車が欲しい」

という無理難題も受け付けて調べてくれますよ。

もちろん調べてもらうだけなら、何度でも無料。

ネットから簡単に希望を伝えて調べてもらえるので、ぜひ試してみてください。

今回良い車が見つからなくても、定期的に調べてもらうことで、妥協せずに欲しい車を買うことができますよ。

ガリバーで車を探してもらうときのコツは、以下のように伝えることです。

  • 新車同等の軽自動車が欲しい
  • 新型ジムニーシエラが欲しい
  • 走行距離5,000km以内の新古車が欲しい
  • FJクルーザーで150万円以内のキレイな車が欲しい
  • 買い物や日常使いに便利な車を提案して欲しい
  • アウトドアに最適な車を教えて欲しい

ガリバー

私が申し込みして実際に相談したときは、非常に対応も良く、いい車が無くても断りやすかったのが印象的でした。

ぜひ試してみてください。

また、新型ジムニーシエラの新古車平均価格は250~300万。

かなり高額となっています。

今後通常の平均価格に戻るはずですが、早く欲しいという方は、このくらい出せばすぐに手に入りますよ。

最後までご覧いただきありがとうございます!

本田がお送りしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク