ジムニーJA11の車検対応マフラーでおすすめは?価格や通販最安値の販売店を調査

こんにちは!

今回はジムニーJA11の車検対応マフラーにスポットを当ててみます。

ジムニー史上最高のクロカンマシンと名高いJA11。

未だに市場に多く出回り、価格も落ちない人気の車です。

カスタムパーツも選ぶのが大変なほどあって、嬉しい反面迷いまくりです。

特にマフラーはカスタムパーツとしては結構重要な部分です。

車検の兼ね合いもあるため、できれば車検対応で性能も向上し、カッコいいものがあれば嬉しいですよね!

ということで今回は、

  • ジムニーJA11の車検対応マフラーでおすすめは?
  • 価格や通販最安値の販売店を調査

について主にまとめてみました。

下では意外と安い一流メーカーの車検対応マフラーや通販最安値の販売店もピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください!

でもやっぱり新品でマフラーなどのカスタムパーツを購入すると、それなりの金額がかかりますよね。

そこで、私も非常にお世話になっているのが、オークファンというサービスです。

このオークファンは登録、検索無料でヤフオクやモバオクなどの各オークションサイトから、一括で欲しい商品を検索でき、その商品の平均価格まで分かるという便利なサービスなんです。

価格.comのオークションバージョンって感じです。

無料で簡単なので、ぜひ活用活用してみてください。

今すぐジムニーJA11の車検対応マフラーやリフトアップキット、その他のカスタムパーツを安く手に入れる!

無料オークション一括検索サービス オークファン



スポンサーリンク

マフラーの種類

見た目をカッコよく、性能も上げて、音も楽しめる。
マフラー交換はその種類や性能によりいろいろな楽しみ方ができるカスタムパーツの一つです。

まずはマフラーの種類を簡単に紹介します。

ストレート式マフラー(直管マフラーなどとも言う)

ストレート式マフラーといえば、一般的にスポーツマフラーや直管マフラーと言われるマフラーですね。

エンジンのエネルギーを第一に考えるとこのストレート式マフラーが一番!爆音好きにも人気です。

しかし、エンジンから生まれる排ガスの熱は900度にもなることもありこれは意外と危険。

最近では騒音に対する警察の取締も強化されているため、車検対応という明確な記述の無いストレート式マフラーはおすすめできません。

多段式マフラー

マフラー構造

多段式マフラーまたは、他室式マフラーとも言われるマフラーの形状で、現在主流となっているのがこのタイプです。

ケースの中を様々な大きさの部屋で仕切り、部分的に穴の空いたパイプや吸音材を使用し、吸音式、共鳴式、などにより排気の圧力と音を軽減させています。

可変式マフラー

可変式マフラーは、多段式マフラーをベースに作られたもので、可変バルブがとりつけられており、排気量によって背圧や音を変化させるマフラーです。

簡単に言うとアイドリング時と、ふかしたときとで、音などを変えることができるマフラーです。

車検対応マフラーの選び方

ではジムニーJA11の車検対応マフラーを選ぶには何を意識して選べばいいのでしょうか?

もちろん好みもありますが、ここでは車検に対応できることが前提でマフラーの選び方を紹介します。

マフラーの長さ

車検対応マフラーの長さ

まずマフラーが車体からはみ出るようなものは避けてください。

この基準は平成20年12月31日までの製造車を境に、少し厳しくなっています。

平成21年1月1日以降の製造車はフロアラインを含む、鉛直面から10㎜以上出てはいけないという基準となっています。

マフラーの音

車検に対応したマフラーは、以下の2つが基準となります。

  • 騒音を制御する消音器が付いている
  • 騒音を発生していなくても近接排気騒音が基準値以内

騒音を制御する消音器とは、上で紹介したような多段式、または可変式マフラーのように圧力や音を軽減する装置が付いているマフラーのことです。

何もついていないストレートマフラーや基準値以上の音の出るマフラーはアウトです。

近接排気騒音の規定については以下のようになっています。

平成10年 規制前 平成10年 規制 平成11年 規制
リアエンジンの場合 定員7人以上 106dB 103dB 100dB
定員6人以下 100dB
リアエンジン以外の場合 定員7人以上 103dB 96dB
定員6人以下 96dB

また、平成22年1月1日以降に生産された車両は、

  • 近接排気騒音 96dB以下
  • 加速騒音 82dB以下

となっています。

ただし、脱着可能な簡易的サイレンサーなどを取り付けていない状態での計測となります。

ちなみに、

  • 電車通過時のガード下:100dB
  • 犬の鳴き声:90dB
  • 人の怒鳴り声:80dB

なので、マフラー音はちょっとうるさく聞こえる程度の音でも車検に通らない場合があります。

また、車検対応品でも経年劣化で音が大きくなることもあり、その場合は交換が必要となることもあります。

自分の好みでマフラーを選ぶ

上記の基準を満たしたマフラーなら純正以外のマフラーでも十分に車検に通ります。

その中でも、

  • 排気音
  • 排気効率
  • 素材
  • ドレスアップ効果

など、自分の好みによって様々な基準で選ぶことができます。

排気音、素材、ドレスアップ効果については人それぞれ好みがあるため、一様にコレという基準を設けるのは難しいところがあります。

ただ、排気効率については以下のような考え方があります。

【高速道路など安定した高速走行が多い場合】

低回転時のトルクをある程度犠牲にして、高回転の抜け(伸び)を重視。

【市街地走行時のドライブフィールを向上させたい】

高回転時の抜けよりも、中低回転時のトルクを重視し、市街地走行時のドライブフィールを向上させる。

【クロカン・オフロード走行を楽しみたい】

中高回転時のトルクや抜けよりも、低回転時のトルクを重視。

【全体的にバランスの取れた走行をしたい】

全ての回転数において、トルクの低い部分が発生しないバランスを重視。

あくまで、一例ですが排気効率を考えてマフラー交換をする場合は細かいところまで注意して選ぶ必要があります。

価格や性能で選ぶ

また、カスタムパーツには

  • ワークス系:特定の自動車メーカーと関係があり、その自動車メーカー用のマフラーを製造販売しているメーカー
  • 非ワークス系:特定の自動車メーカーと関係ないメーカー

があります。

一般的にワークス系は性能と耐久性を重視。

非ワークス系は性能と価格を重視してパーツを作っているイメージです。

つまり、

  • 価格
  • 性能
  • 耐久性

によって、どのマフラーを選ぶか変わってきます。

ちなみに、TRDや無限などはワークス系メーカー。HKSやカキモトレーシングなどは有名ですが、非ワークス系メーカーです。

素材で選ぶ

マフラーは素材によっても性能が違ってきます。

【スチール】

加工が簡単で他の素材に比べると安価。ただし、重たく錆びやすいため加工が必要。

【ステンレス】

純正マフラーとして使用されることが多い。軽量で錆びにくく、高い強度を持つ上、チタンより安価。ただし、硬いため加工性が低い。

【チタン】

軽く、強度が高く、サビにも強い。マフラーとしてかなり理想に近い特製をもつため、レース用に多く使われる。また、熱処理により美しい焼き色を付けることができる。ただし、鉄やステンレスと比べると高価。

【カーボン】

軽量で丈夫。独特の風合いを持つ人気の素材。加工が難しくコストが非常に高いというデメリットがある。

この他にも鉄やアルミメッキなどもありますが、メリット・デメリットが大きいためマフラーとしては主流となっていません。

マフラーの選び方は、このような音や見た目、性能、価格、素材など多くの材料から自分好みのものを見つけることで、失敗せずに選ぶことができます。

どんなマフラーが出ているの?

では、ジムニーJA11にはどんなマフラーが出ているんでしょうか?

ジムニーJA11車検対応マフラーの種類を紹介していきます。

ジムニーJA11純正同等マフラー

純正品マフラーではなく、純正同等のマフラーです。

ほとんどはオールステンレス製に改良されており耐湿式腐食性能も向上しています。

特にこだわりもなく、古くなったマフラーを新しくする場合は純正同等マフラーが価格も安くおすすめです。

詳細は上の画像をタップすると見ることができます。

スポーツマフラー

スポーツマフラーですが、車検対応のものもありまます。

紹介している画像のマフラーも、もちろん車検対応マフラーです。

中低速重視のスポーツマフラーなので、オフロード、クロカンにおすすめ。

詳細は画像をタップすると見ることができます。

クランクエンドマフラー

クランクエンドタイプのマフラー。

排気の巻き込みが少ないため、JA11の中でも幌(ホロ)車に特におすすめのマフラーです。

紹介している「静香御前 舞」は、純正並みの驚異の静粛性能に加え、トルク&パワーアップを実現したマフラーです。

詳細は上の画像をタップすると見ることができますよ。

砲弾型マフラー

非常に抜けが良く、音も大きくなるのがこの砲弾型マフラー。

スポーツマフラーと同じく、人気の高いマフラーですが、こちらも車検に対応していないタイプが多いため、選ぶ際には注意が必要です。

上の画像のマフラーは砲弾型に近い性能を発揮しながら、静粛性能もプラスした車検対応マフラーです。

見た目もカッコいいですよねー。

音量や取り付けの際の付属品、取り付け対応バンパーなどの詳細は上の画像をタップすると見ることができます。

ジムニーJA11の車検対応マフラーでおすすめは?

ジムニーをカスタムするとなると、まず足回り。

次に給排気系をイジる人が多いのではないでしょうか?

特にマフラーは見た目も性能も違いを体感できるため、とりあえず純正からチェンジしておきたいところです。

できれば性能もアップし、かつ、車検対応品が交換の面倒も無く嬉しいですよね。

車検対応のたびに純正マフラーに変えたらそれだけで1万円飛びます(T-T)

ってことで、ここからはジムニーJA11のおすすめ車検対応マフラーをご紹介していきます。

FARM エキゾーストシステム HILL CLIMBER JA11・JA51・JA31用

こちらはMOTOR FARM エキゾーストシステム HILL CLIMBERです。

ちょっとマイナーなためか、ユーザーとしては少なめなマフラーですが、実際に使用したジムニーオーナーさん達の評価も高く、かつ、価格も高すぎないため穴場的におすすめのマフラーです。

価格などの詳細は上の画像をタップすると見ることができます。

【マフラーおすすめポイント】

  • オール50パイ大容量中間サイレンサー使用
  • 低回転域~高回転域までスムーズな吹き上げ
  • 特に低回転でのトルクアップ
  • 全長をギリギリまで短くすることでオフロード性能アップ
  • サウンドはうるさ過ぎないレーシーサウンド
  • 安心のメイド・イン・ジャパン
  • 車検対応マフラー

実際にFARMのマフラーを使った人のパーツレビューを見つけました。

アイドリングは、静です。
吹かすと低音が響きます。
そのままで十分に車検が通るレベルの音です。

引用元:https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2328374/car/2393522/4882277/note.aspx

車検にも十分に対応し、アイドリング時はうるさ過ぎないのが嬉しいですね。

溶接は一つ一つ職人の手作業で行われているため、品質的にもかなりおすすめのマフラーです。

APIO(アピオ) 静香御前 舞 クランクエンドマフラー スズキ ジムニー JA11用

上でも紹介したマフラーですね。

アピオパーツは、ジムニーがまだ2サイクルエンジンだった時代に、不便、不満を解消するために生まれたパーツブランドです。

パリダカをはじめ世界のラリーなどの実戦で鍛え上げられたノウハウを製品開発にフィードバックし、ニッパツ、KYB、ビルシュタインといった世界のトップブランドとの共同開発も手がけています。

性能に文句は無いかもしれませんが、価格は少し高めの設定となっています。

取付対応バンパーや価格、詳細については上の画像をタップすると見ることができますよ。

【マフラーおすすめポイント】

  • ステンレス製マフラー
  • 中間とエンドの2箇所にマフラーがあるため純正並みの静粛性能
  • トルク&パワーアップ
  • クランクエンドは排気の巻き込み無し
  • ジムニー幌(ほろ)車にもおすすめ
  • 純正バンパーに装着可能
  • 車検対応マフラー

同じ店舗内には砲弾型の静香御前舞も販売しています。

こちらも上のサイト内で販売しているので、画像をタップして詳細を見てみてください。

アピオのマフラーを実際に使ってみたレビューも見つけました。

ジムニーの社外マフラーの定番、アピオの静香御前マフラーです。
純正マフラーからの交換ですが2000~4000回転くらいの中速トルクが増してすごく走りやすくなりました。
低速トルクは変化なしで細くなったようには感じられません。
音は純正に比べれば大きいですがうるさいというほどでもなく存在感のある低音がいい感じです。
作りも丁寧で純正よりも軽いです。
累計販売数3500本以上のベストセラーでアピオやワイルドグースのコンプリートジムニーにも標準採用されてるだけのことはありますね。

引用元:https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/1159864/car/2332056/8685584/parts.aspx

純正より少し大きい音ですが、気にならない程度とのことです。

ただ、低速トルクを特に重視する方や爆音が好きな方には少し物足りないかもしれないというレビューもありました。

私としては、車検対応マフラーでこれだけの性能を出せれば十分おすすめだと考えています。

ジムニー マフラー JA11V ターボ ロッソモデロ CHALLENGE マフラー

ドレスアップにも最適なロッソモデロのジムニーJA11専用CHALLENGEマフラー。

ロッソモデロは各メーカー、車種のマフラーを幅広く扱っているブランドですが、その扱っているマフラー全てが車検対応品なんです。

日本自動車マフラー協会(JASMA)の会員として活動し、認定証明書やプレートが全商品に添付されています。

また、レビューや口コミ、評価も非常に高いためこちらもおすすめのマフラーです。

価格や詳細は上の画像をタップすると見ることができます。

【マフラーおすすめポイント】

  • 適度な軽さと程よい重低音
  • 排気効率の向上によりエンジンの回転も安定
  • 砲弾が大きめで存在感◎
  • 純正バンパーに装着可能
  • 車検対応マフラー

ロッソモデロのマフラーを使ったユーザーさんのパーツレビューも見つけました。

インプレ的には、私は素人ですが、アクセルの踏み込みに対する車の動き出すまでの速さが早い。(車が軽くなった感じが感じられます。)
音もさほど気になりません。
車内音楽がかき消されるとかマフラー音が気になるということはありません。
低速トルクも落ちているという感じは見当たらず、5速坂道でも少しパワー上がった?!感がw気のせいかもしれませんが。

アイドリング時の音はドロロロロという感じです。

かなり、取り替えると運転インプレが変わると思います。
初心者の方で純正マフラーのままの方には、お勧めかもしれません。

重さは純正より軽いです。マフラーリングもヘタってなければ交換する必要はないと思われます。

引用元:https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/566807/car/487551/2644287/parts.aspx

価格もマフラーの中では安めなロッソモデロ。

確かに、純正から変えるにはかなりおすすめのマフラーです。

ワイルドグース ジムニー JA11 SUS砲弾型リアマフラー メインパイプ径 Φ38.0

ジムニー専門実店舗もあり、オフロードスクールなども開催しているRV4 ワイルドグースのマフラー。

マフラーだけでなくサスやけん引パーツ、インテリアまでジムニーに関するカスタムパーツを幅広く取り扱っています。

価格としては中間どころですが、シティーユース、ハイパワー仕様エンジンなど幅広いニーズに答えられる豊富なラインナップが特徴です。

【マフラーのおすすめポイント】

  • スポーツタイプ砲弾型マフラー
  • オールステンレス製でサビに強い
  • 低速、中速はトルク重視
  • 幅広いニーズに答えられる3種類の径を用意
  • サイレンサー内部はステンレスウールとグラスウール
  • グラスウールは通常より圧着タイプを仕様し耐久性向上
  • 車検対応マフラー

ワイルドグースのマフラーを実際に使ったユーザーさんのパーツレビューもご紹介します。

【総評】オフロード、街乗りで必要な低回転の性能を重視で設計したので、この性能はジムニー用マフラーの中でトップです!もちろん高回転も良く回ります。っと言うワイルドグースの自信あふれるコメント通り、モンスタースポーツのTYPE SP-Xマフラーからの交換ですがとても高性能なマフラーだと思います。

【満足している点】過給器をMSK6-07に改装している車両への取付けですが交換して直ぐに低回転域トルクが増した事が乗ってすぐに体感できます。高回転域への繋がりも一層良くなり、排気量が2-3割増した様に感じとてもトルクフルになりました。排気音はアイドリング時はモンスターのマフラーと大差ありませんが踏んでいくと低音を上品な音量で心地良く奏でてくれます。全てにおいて今までのマフラーがクソに感じます。

【不満な点】私はノーマルバンパー派なのでバンパーに穴あけが必要なのが唯一残念です。

引用元:https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/1537774/car/1839607/7377792/parts.aspx

非常に細かなレビューをしてくれています。

こういう口コミは助かりますよね!

モンスタースポーツのマフラーから交換したとのことですが、性能も評価も負けず劣らず!価格も高すぎないため質にこだわるならワイルドグースのマフラーはおすすめです。

WirusWin(ウイルズウィン) ジムニー(JA11・12/22)用サーフマフラー

バイク・車用のマフラー、カスタムパーツ、レーシングパーツなどを専門に扱うウイルズウィンのマフラー。

デザインもバズーカタイプ、ホッパータイプ、スポーツタイプなど幅広いラインナップと、比較的お手頃な価格で挑戦しやすいマフラーです。

※バッフルを付けると車検にも対応できる音量です。ただし車検対応公認マフラーではありませんのでご了承ください。

【マフラーのおすすめポイント】

  • 純正リアバンパー対応
  • サビなどに強いステンレス製マフラー
  • 林道、街中などオールラウンドに対応
  • サイレンサーの出口を下に向け、排気ガスの巻き上げ防止
  • バッフル標準装備で2種類の音量を選択可能

ウィルズウィンを実際に使用したユーザーのパーツレビューもご紹介します。

元々バイク用マフラーメーカーのようです。
でもジムニー用とキャリィ用のマフラーも製作しているようです。

値段は安いし作りもそれなりなので、結構気に入ってます♪
音は少々大きいかもしれません。でも街乗りではそんなに問題ないです。
付属のバッフルは、そのまま使ってもあまり意味なし。
消音用のグラスウールなどを挿み込めばバッチリ効果ありです。

引用元:https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/477414/car/401114/1995907/parts.aspx

値段も安く作りもそれなりで満足できるレベルのマフラーのようですね。

付属バッフルはそのまま使ってもあまり意味が無いということなので、消音用のグラスウールなどをはさみ込むことで効果を発揮するようです。

⇩消音用グラスウールの詳細は下の画像をタップすると見ることができますよ。

サイレンサーではなく付属バッフルを使うなどして、マフラー自体のコストを下げているから低価格で販売できているのかな?

ちなみに、バッフルとサイレンサーの違いをご存知ですか?

【バッフルとサイレンサーの違い】

バッフルとは、穴の空いた仕切板のこと。マフラーに装着することで排気ガスの流速を抑えて消音することに使われるものです。

サイレンサーとは、排気ガスの流速は変化させず、排気ガスの音を吸音材に吸収させ消音するものです。

この2つの違いはマフラーの性能に影響するかしないかという点。

  • バッフルは、排気ガスの流速を抑えるのでマフラー性能にも多少影響します。
  • サイレンサーは排気ガスの流速を変化させないため、性能にも影響しません。

最近ではバッフルよりもサイレンサーが主流となっています。

HKS LEGAL マフラー ジムニー M-/V-JA11V

HKSは総合チューニングパーツメーカーとして人気のブランドです。

ライトチューニングからプロチューニングまで、ユーザーの趣向に合わせた最適なパーツチョイスを可能とする、幅広いラインナップ。さらに全ての製品が信頼、安全、高い性能と機能を約束する逸品であることも人気の一つです。

大手メーカーですが、マフラーは意外とお手頃価格からありました。

【マフラーのおすすめポイント】

  • ベーシックモデルとしてロングセラー商品
  • 上質なデザインとサウンド
  • ノーマル+α程度の控えめな音量
  • ノーマルとは一味違う低音域を強調したスポーツサウンド
  • 車検対応マフラー

HKSのマフラーを実際に使った人のパーツレビューも見つけました。

ジムニーのパーツなんてすぐ見つかるけど、諸事情により
JASMA認定の付いているマフラーでなければダメだったのでコレに

本当はジムニーショップが出してるマフラーが良かったけど
流石は大御所HKS、作りも良くて抜けも良くなったので満足

ガスタンクよりも下に来ないのでクロカンで使っても大丈夫そう

引用元:https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2389027/car/1892949/7541693/parts.aspx

やはりマフラーはJASMA認定の車検対応マフラーが安心ですよね。

使い心地も満足できるレベルのようです。

ジムニーJA11の車検対応マフラーの価格はどのくらい?

上でマフラーの詳細を見ればなんとなく分かると思いますが、ジムニーJA11の車検対応マフラーの価格はピンからキリまで様々です。

  • 純正以外で公認車検対応マフラーなら2.5万~8万円程度
  • バッフルなどを使用した車検にも対応できる非公認のマフラーなら1.5万円~

性能も少しずつ違いはありますが、上でご紹介したマフラーなら大失敗するようなことは無いと考えます。

あとは好みの性能・デザインとお財布との相談ですね(^^)

ジムニーJA11の車検対応マフラーの通販最安値の販売店はココ!

ジムニーの車検対応マフラーを少しでも安い通販で購入したいって考える方は多いと思います。

ってことで、ジムニーJA11の車検対応マフラーを取り扱っている店舗の中で通販最安値の販売店をご紹介します。

JASMA公認車検対応マフラー販売店

JASMA公認車検対応マフラーを取り扱っている通販最安値の販売店はこちらです。

オプショナル豊和

こちらの販売店では信頼あるブランド、HKSのマフラーを取り扱っており、価格もお手頃。

また、その他にタイヤやシートカバー、カスタムパーツなどを幅広く扱っているため、まとめ買いにも便利な通販店舗となっています。

取り扱い商品の詳細は上の画像またはリンクをタップすることで確認できます。

車検対応可能なマフラー販売店

次にJASMA公認ではないですが、バッフルなどを使用することにより車検対応として使えるマフラーを販売している通販最安値店舗をご紹介します。

それがこちらの、

パーツセレクトショップターミナル

店舗は一見バイク用パーツが多いように見えますが、車用の各社パーツも取り揃えてあるパーツ専門店です。

ジムニーのカスタムパーツも幅広く取り揃えてあり、給排気系パーツやバンパー、シフトノブ、牽引フックなども販売してる通販店舗です。

取り扱い商品の詳細は上の画像またはリンクをタップすることで確認できます。

車検対応マフラーを取り扱っていて、安い販売店と言えばこの2店舗はおすすめです。

ジムニーJA11のマフラー・カスタムパーツを安く確実に手に入れるなら?

上で通販最安値の販売店をご紹介しましたが、もっと安くパーツを購入したい!という方に!

ここで少し、私がめっちゃ使っている便利なサイトを紹介します。

と、言っても別に有料とかそういうのじゃないので、安心してください。

とにかく、車をカスタムするってお金がかかりますよね?

車を大切に乗りたい、カッコよくカスタムしたい。あの雑誌に載っているようなカスタムをしてみたい!

でもカスタムパーツって高いんですよ(T-T)

マフラー変えるだけで数万円飛んでしまいます。

かと言って、パーツ代ケチって質を落とすとそれなりのモノしかできなかったり…。

私も経験しているので、イヤと言うほど分かります。

そこで、車のパーツ探しの強い味方がオークションやフリーマーケット。私もずいぶんお世話になっています。

けど、ヤフオクやラクマ、モバオクの金額をいちいち比較して一番安いパーツを見つけるのも結構めんどう…。

そんな方には、オークファンがおすすめです。

オークファンは、

  • ヤフオク
  • ラクマ
  • セカイモン
  • Amazon
  • モバオク

などのオークション、フリマサイトから一括で欲しいアイテムを探せるめっちゃ便利なサイト。

もちろん検索するのにお金は一切かからない安心、安全なサイトです。

下の画像からも詳細を確認できます。

オークファンへはこちらから!



オークファンを使えば、

  • 欲しいパーツがオークションやフリマに出ているか?
  • 平均どれくらいの価格で買えるのか?
  • 一番安い買い方はどれなのか?

が、ひと目で分かります。

このサイトでパーツ探しの手間と時間と、お金を節約してください!

そしてその浮いたお金を工賃に!(笑)

まとめ

カスタムパーツは見た目も重要ですが、性能や車検対応品かどうかも結構重要な部分となっています。

特にマフラーは性能も実感しやすく、見た目も変わります。

取り付けに少し手間がかかるため、できれば車検対応のマフラーで気に入ったものがあると嬉しいですよね。

ということで今回は、

  • ジムニーJA11の車検対応マフラーでおすすめは?
  • 価格や通販最安値の販売店を調査

についてご紹介しました。

マフラーの種類は、

  • ストレート式マフラー
  • 多段式(他室式)マフラー
  • 可変式マフラー

などがあります。

車検対応マフラーについては、マフラーの長さや音に細かな基準があるため、マフラーのカスタムには注意が必要です。

【マフラーの選び方】

  • 排気音
  • 排気効率
  • 素材
  • ドレスアップ効果
  • 価格
  • 素材

など、自分の好みや方向性に合わせて選んでください。

【おすすめ車検対応マフラー】

  • MOTOR FARM エキゾーストシステム HILL CLIMBER
  • APIO(アピオ) 静香御前 舞 クランクエンドマフラー
  • ロッソモデロ CHALLENGE マフラー
  • ワイルドグース ジムニー JA11 SUS砲弾型リアマフラー
  • WirusWin ジムニー サーフマフラー
  • HKS LEGAL マフラー

価格としてはピンきりですが、JASMA公認車検対応マフラーだと、

2.5万~8万円程度。

結構幅広いですね。

バッフルなどを使用し、車検に対応できるJASMA非公認のマフラーなら、

1.5万円~。

やはりJASMA公認のマフラーが全体的に少し高めでした。

【ジムニーJA11の車検対応マフラーの通販最安値の販売店】

JASMA公認車検対応マフラー販売店

オプショナル豊和

車検対応可能なマフラーの通販最安値の販売店

パーツセレクトショップターミナル

ジムニーJA11の車検対応マフラーやリフトアップキット、カスタムパーツをもっと安く探したい場合はオークファンで一括検索できます。

無料登録で、ヤフオク、ラクマ、アマゾンなどから欲しい商品を一括で検索できる便利なサイトです。平均価格やより安いパーツを見つけるには非常に便利なサイトなので、ジムニーのカスタムにもぜひ活用してみてくださいね。

意外とレアなパーツがあったりしますよ。

オークファン

最後まで ご覧いただきありがとうございました!

本田がお送りしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク