デリカD5の発売日と予約はいつから?内装の評価をしつつ値引き額を予想

こんにちは!

とうとう来ました!

デリカ:D5の新車情報!

2019年2月にビッグマイナーチェンジです!

筆者は洗練されたスポーツカーも好きですがやっぱりクロカン系もLOVE!

エクステリアはすでにいろんな雑誌などで出ていますが、インテリアも気になります。

また、結構以前から新型発売を発表しているのに、いまだデリカが何日で出るのかハッキリしないのも気になるので、ディーラーに直撃したところ発売日が判明しました!

ってことで今回は、

  • デリカD5の発売日と予約はいつから?
  • 内装の評価をしつつ値引き額を予想

の内容をまとめてみました!

今、自分の愛車をディーラーの下取りに出そうと考えている人がいたらストップです!

デリカD:5を買う頭金にするため、できるだけ車を高く売りたいですよね?

それなら、下取りよりズバット車買取比較の一括査定で今の車の最高下取り額を知っておきましょう。

知っておくだけで結構です!

これにより、車買取専門業者の査定はほぼ確実にディーラーの査定額より高くなります。

どういうことか説明しましょう。

ディーラーで値引き交渉のときに、「一括査定では〇〇万と査定されたんだけど?」と言うと、査定額は意外と簡単に上がります。

もしそれほど上がらなくても車体価格やオプションからさらなる値引きを簡単に引き出すことができます。

ズバット車買取比較は完全無料で家にいながらい簡単に一番高い査定額が分かるので、ディーラーに行く前に必ず試しましょう!

車の情報を入力するとすぐに買取相場価格も表示されますよ。

今すぐ自分の車の最高査定額をズバットで確認する

2019年発売の新車・モデルチェンジ情報をチェック!

2019年新車発売予定・モデルチェンジスケジュールまとめ!カレンダーも! 

スポンサーリンク

2019年2月新型デリカD5ビッグマイナーチェンジへ!

View this post on Instagram

ごぶやまパート2 タイヤホイールさん(@gobuyama2)がシェアした投稿

昨年2018年に、デリカD:5は50周年を迎えました。

発売して50年って凄い!

50周年に合わせてモデルチェンジされるかと噂されていたのですが、1年遅れの2019年、ついにビッグマイナーチェンジを果たしました。

現行の5代目デリカは2007年に発売を開始して12年以上経過。

6年前後がモデルチェンジの周期となっている車種が多いことから、通常の倍の年月がかかっています。

これは期待が持てますね!

新型デリカD5は、インテリア、エクステリアとも武骨なオフロードのイメージから一新、流行りのミニバンのようなデザインに変更。

カッコいいのですが、パット見はデリカっぽさが欠けたような…筆者としてはちょっと寂しく感じる部分もありますね。

新型デリカD5の発売日を特定!

2019年の2月が予定されていますが、残念ながら何日に発売なのか未だハッキリ明らかになっていないんです。

ただし、筆者も気になるし、もう1月も下旬…ってことで、島根県にある近くの三菱ディーラーに電話で問い合わせました。

ちょっと疲れ気味?なおじさんが対応してくれたんですが(笑)

耳寄りな情報を入手!

「発売日はまだキッチリ決まっていないんですが…」

「2/23・24で展示会を開きます」

とのこと。

つまり、そのあたりが発売日の可能性が高いのではないでしょうか?

ってことで、デリカD:5の発売日は

2月中旬~下旬の可能性が高い!

しかし、これだけではどおにも腑に落ちないので次の日直接ディーラーに行って聞いてきました!

ディーラーに直接行って確かめたところ、新型デリカD:5の発売日は、

2月22日(金)に発表&発売!

という情報を入手しました!

それで23日(土)・24(日)にイベントなんですね~。

予約はいつから?

新型デリカD:5は

2018年11月21日

から予約が開始されました。

すでに予約は受付中ってことですね。

1月上旬時点で予約すれば発売日から2ヶ月前後で納車できるのではないかという情報もありますよ。

販売価格は?

今回の新型デリカD5は以下の2つのみのラインナップとなります。

  • 2.2L 4気筒のディーゼルエンジン
  • 8速 A/T

今回はPHEVモデル(プラグインハイブリッド)は設定されていません。

ですが、環境性能が重視される現代なので、今後は発売されるのではないか?という見方が強まっています。

ちなみにPHEV(プラグインハイブリッド)とは、

バッテリーを専用のコンセントで充電することで、近場は電気のみで、遠出はエンジンと電気のハイブリッドで走行できるというシステムのことです。

では販売価格を紹介していきましょう!

2.2L 4気筒ディーゼルエンジン

  • M:3,842,640円
  • G:3,942,000円
  • G-PowerPackage:4,082,400円
  • P:4,216,320円

三菱公式HPの車両本体のメーカー希望小売価格は、約385万円~425万円(税込)の予定とありました。

2.2Lディーゼル アーバンギア

  • URBANGEAR G:4,067,280円
  • URBANGEAR G-PowerPackage:4,207,680円

『DELICA D:5 URBAN GEAR』は約410万円~425万円(税込)の予定です。

現行デリカD5と新型の価格の違いは?

現行デリカD5(ディーゼル)の価格が3,534,840~4,055,400円に対して

新型デリカD5は3,842640~4,207,680円となっているため、

約15~30万円程度の値上がりとなるようです。

ビッグマイナーチェンジはデリカD5のディーゼルエンジンのみ!

今回、ビッグマイナーチェンジをするのは「ディーゼルエンジン」を搭載したモデルのみとなります。

ガソリンエンジン車は該当しないんです。

そーなの!?

ではガソリンエンジン車は?というと…

「現行モデルのまま販売が継続する」

マジか…。

ガソリンエンジン車のビッグマイナーチェンジを期待していた人も多くいたかもしれませんが…。

現行モデルが好きな人はガソリンエンジンのデリカD:5

新型モデルが好きな人はディーゼルエンジンのデリカD:5

になるってことですね。

ユーザーの好みで選べる選択肢が増えたのは嬉しいことかもしれませんね。

それにしても、全体的なモデルチェンジはいつなんだ!?

ビッグマイナーチェンジの新型デリカD5の実車をレポート!

では、新型FMCデリカD:5の実車をレポートしていきます。

(筆者の独断と偏見も加わっております。笑)

安全性能

新型デリカD:5の安全性能を一覧で紹介していきます。

安全性能 詳細
衝突被害軽減ブレーキシステム 5㎞/h以上で走行中、衝突の危険があると判断した時に警報や、ブレーキを作動させる。
マルチアラウンドモニター 車の前後左右に4つのカメラを搭載し、周囲の安全確認をサポートしてくれるシステム。

車庫入れ時には、自車を真上から見下ろしている感覚で周囲を確認できる機能も搭載。

車線逸脱警報システム フロントガラス上方にカメラを装着し、自車前方の車線位置を監視。

車線をからはみ出しそうになると警報で注意。

作動速度が決まっているので、駐車場内で警報がなりまくるということはない。

レーダークルーズコントロールシステム 先行車の加速・減速・停止に自動追従して走行することが可能。

車間距離は任意に4段階から設定することができ、速度上限も任意に設定することができる。

後側方車両検知警報システム

(レーンチェンジアシスト機能付き)

前進時の車速約10㎞/hで作動する。

車両のリヤに設置された電波式レーダーが斜め後方・隣レーン後方からの接近車両を検知し、ドアミラーインジケーターを点灯させ告知。

オートマチックハイビーム 周囲の明るさや対向車を検知し、自動的にハイ・ロービームを切り替えてくれる。

天候などの状態によっては利用できない状況もあり。

後退時車両検知警報システム 後退時に車両が接近してくると、車両後方に設置された電波式レーダーが接近車両を検知し、ドアミラーインジケーター点滅とブザー音、メーター内の警告メッセージで危険を知らせる。

自車の速度が0~18㎞/h、接近車両の速度が約7㎞/h以上で作動するため、接近車両が徐行していた場合には作動しない可能性あり。

最近の車の安全性能はかなり便利なものですが、どれも作動条件が限られています。

必ず安全を確保してくれるものではないので、安全運転は心がけてくださいね。

新型デリカD5のエクステリアがかっこいい!

エクステリアが大幅に変更されたので、簡単に紹介します。

フロントデザイン

新型デリカD5の一番の変更点といえば、フロントフェイスデザインかもしれません。

遠目に見たらちょっとごちゃごちゃしたグリルですが(笑)

無いわ~って意見もある中、

かっこいいって意見も!

好みですね。

View this post on Instagram

1173getさん(@bing_rick)がシェアした投稿

新世代ダイナミックシールドデザインを採用。

安定感のある幅広感と上級感を感じる「マルチLEDヘッドライト」を採用することで今までにないデザインとなった。

View this post on Instagram

yoshiaki.haradaさん(@taizo_9)がシェアした投稿

筆者はこのデザイン…アリですね!

サイドエクステリア

新型デリカD:5エクステリアの調査

アーバンギアのサイドスカートは流行りのミニバンスタイルにして面を大きくとり高級感を向上させています。

うん、普通!

リアデザイン

リアはテールランプ、リヤバンパーのデザインが変更されました。

新型デリカD:5エクステリアの調査

新型デリカD5・アルミホイール

アルミホイールはスタンダードモデルとアーバンギアで違うデザインが採用。

新型デリカD:5エクステリアの調査

  • スタンダードモデル:16インチと18インチの2種類
  • アーバンギア:18インチ

スタンダードモデル用のデザインがデリカらしい(オフロードっぽい)デザインとなっています。

個人的にはスタンダードモデルの16インチが好み。

扁平厚めのタイヤをチョイスして装着したいですね。

新型デリカD5の内装を調査!

今回の新型デリカD:5はインテリアにもかなりこだわっています。

インストルメントパネル

新型デリカD5の内装を調査

雑誌などでは、”水平を基調とした「Horizontal Axis」デザインを採用し、悪路走行時などに車体姿勢をつかみやすくし”みたいに書いてありましたが、実際運転席に座ってみた感想としては…デリカらしさ皆無(笑)

新型デリカD5の内装を調査

木目調とレザーで高級感は非常に高くなっていますが、これまでの古いデリカD:5が好きな方は「あれ?」ってなるかもしれません。

でも座った感じは本当にくつろげるし、レザーも柔らかくて心地良い!

木目もきれいで、家族で街乗りやキャンプなどのレジャーにはピッタリといった感想です。

シート類

新型デリカD5の内装を調査

引用:カタログ

私が体験したのはレザーシートですが、こちらはオプション使用で、標準装備はファブリックシートとなっています。

レザーシートは本革を使用しているそうですよ~。

パネルデザイン

インパネやドアトリムには

  • サバ杢
  • バール杢

という2種類のパネルデザインを用意しています。

画像はサバ杢です。

サバ杢とは、枝分かれ部にのみ出現する杢目のこと。
幹が二股に別れ、引き合い、支えあう力強さと本物間にあふれたハイクラスな空間を演出してくれる。

バール杢とは、樹木の根の近くにできるコブをバールといい、ここに現れる木目模様のことを言います。
バール杢は希少価値が高く、この模様を再現した青みがかったパネルが品格の高さを演出してくれる。

シフトレバー・ドライブモードセレクター

画像が少しわかりにくくて申し訳ないのですが、シフトレバーには質感にこだわった本皮レザーを巻いてスポーティさと手になじむ柔らかな触感を生み出しています。

確かに柔らかい触り心地でしたね~。

この他にも、ドライブモードセレクターのダイヤルなどデザインにこだわり、高級感を演出しているようなのですが、ぱっと見た感じは…そこまで「すごく高級!」ってイメージにはならなかったですね。

ただ、確かにかっこいいし、スッキリとまとまって、どちらかと言うとやっぱりタウンユースなイメージに仕上がっています。

その他内装で気になった点

天井を見ると左右1つずつ、前後に全部で4つほどポチッと何か付いているのが気になりました。

お店の人に聞くと、物がぶら下げられるようになっているそうです。

埋込式のフックか!

これはアウトドアには非常に便利ですね!

それも気になったんですが、もっと気になったのはそのフックがついてるプラスチック製の何か…。

最初エアコンの吹出口だと勝手に思い込んでいたんですが、実は間接照明になっていました。

オプションです!

こういうデザインは筆者も好きです!

福祉車両を設定する予定あり!

今回の新型デリカD:5は今後、福祉車両「サイドムービングシート仕様車」の設定を検討中とのこと。

「サイドムービング仕様車」とは、助手席側のセカンドシートが電動で回転し、大きくスライドダウンするというものです。

新型デリカD5の内装評価・口コミを紹介!

新型デリカD:5が出るってことで、皆さんも早速見てきたようなので、内装の評価や口コミを紹介します。

https://twitter.com/WCLBlogAuthor/status/1088656034728529923

一番目に止まるのがやっぱりフロントのインパクトですよね。

グリルにはどうしても目が行きます。

内装の質感がかなり上がっているとの評価でした。

(マテリアル=材料・機械部品という意味)

「第一印象はでかくて固そう」

筆者も同感です。

ドアなどは厚みのある印象で、通常走行でも防音に優れていると説明されました。

高評価のようですね。

埋込式フックが便利そうって評価が筆者以外にもありました!

LEDヘッドライト&フォグは確かにヒート機能が欲しいですよね。

実際ライトもフォグも思っていたよりかなり大きいので、無いと不便です。

https://twitter.com/gpx_MIVEC/status/1073917678727815171

単純に「すごい」という高評価もありましたよ。

内装に特徴が欲しいという評価もありました。

言われてみれば、遊び心が感じられない部分がありますね。

高級感を押し出しているイメージでした。

これは内装、外装の評価というより、ビッグマイナーチェンジそのものに対するコメントですね。

確かに12年の歳月は、10歳だった子供が大人になるわけで…古いままの車は若い人には受け入れられにくいのかもしれません。

筆者は古い車には古い車の魅力もあると感じていますが(笑)

ほんと、今回のフロントは賛否両論ですね。

内装は高評価です。

お値段も高級感もアップしています…。

フロントのインパクトに対してリアのインパクトが少ないんですよね。

弱々しいという評価。

でも悪くはないようです。

新型デリカD5の最高値引き額を調べてみた!

さて、新型デリカD:5の気になる値引き額を調べてみました。

新型デリカD5の値引き額相場

結論から言うと、1月~3月はオプション代金の値引き額も含め交渉次第で

15~30万前後

の値引きが可能です。

理由は、

  • 1月は年始のセール
  • 3月にかけては年度末の決算セール

が開催されるため。

新型なのでややガードは硬めですが、それでもディーラーは今時期成績を少しでも上げたいのが本音です。

できればやる気ある(活気ある)お店で交渉すれば、より期待に近い値引きが可能です。

具体的な値引き額の一例

新型デリカD5を購入する場合、3月末までに決断するのがおすすめです。

理由は上でも書いた決算セールが重なるから。

実は新車を買うと、そんなに交渉しなくても車体価格から15~18万程度の値引きはディーラー側からしてくれます。

下の画像は2019年1月に筆者の家族がクロスビーで見積もりしてもらったときのものです。

デリカじゃなくてごめんなさい。

これから考えると、クロスビーよりさらに高額のデリカD:5は15~20万程度の値引きは可能と考えます。

もちろん値引き最高額を引き出すためには、「もっと頑張ってくれたら今日決めるんだけどなぁ」という粘り強い交渉が必要です。

車体価格から20万程度値引きできれば、次はオプションからの値引き交渉です。

ナビなども全て含めると40万~45万程度のオプション価格になるので、そこから20%程度の値引きを目標にして交渉します。

例えば、

45万の20%で9万の値引き額

車体価格から20万値引きすることができれば

合計:29万の値引き

ここまで全てが上手くは行かない場合が多いですが、交渉すれば25万の値引きは引き出せるでしょう。

値引き額の最高を引き出すなら

値引き額の最高額を引き出したいなら、イベントに合わせて交渉に行きましょう。

新車販売イベントはディーラー側も、

  • その日の売上目標額が設定される
  • 営業マンもテンション上げてくる

など、車を売ろうと頑張る日でもあります。

また、他のお客さんとの交渉も控えているので一人のお客にあまり長く値引き交渉で粘られるとちょっと困る。

ディーラーではないですが、筆者も車のイベントの営業で似たような経験をしたことがあります。

これで折れてもらえばユーザー側の勝ちですね( ̄ー ̄)ニヤリ

また、今の車の下取り価格ではなく、最高査定額を確認しておき、下取りや値引き交渉で

「他で査定したら〇〇円だったんだけど?」

という金額を出すことで、それと同等の下取りや値引きを引き出すことができますよ。

筆者はこのパターンで、サクシード下取り価格70万を90万にアップさせました。

自分の車の一番高い査定額を知る方法は下で紹介しています。

今の車を最高値で売る・最高査定額を知る方法を紹介

新型デリカD:5を買うとき、今の車をできるだけ高値で売りたいと思うのは普通ですよね。

筆者もそうです。

今の愛車をできるだけ高く売るなら、一発目からのディーラーの下取りは絶対に避けてください。

必ず車を買い取る専門店で査定をしましょう。

ディーラーはハッキリ言って査定額低いです。

価格にして、中古車買取業者の25~30万程度安いと思って良いでしょう。

そして、最も簡単に無料で高額査定を期待できるのがズバット車買取比較の一括査定です。

簡単な車の情報を入力するだけですぐに買取相場価格も分かる便利な機能も付いています。

完全無料なので、気軽に査定してもらってからディーラーに行くと、数十万の損をせずに済みますよ。

今すぐ一括査定のズバットで愛車の最高買取額を知る

まとめ

今回は、

  • デリカD5の発売日と予約はいつから?
  • 内装の評価をしつつ値引き額を予想

について紹介しました。

デリカD:5の発売日は、

2019年2月22日(金)

これに合わせて、23,24日にイベントを開催するディーラーもあるので、そこで試乗&値引き交渉をしましょう!

そして、それまでに今の車の査定をズバット車買取比較で済ませておけば、値引き交渉も非常にスムーズに運びますよ!

今すぐズバットで愛車の一番高い査定額を出してもらう!

今回のビッグマイナーチェンジで、内装、外装への評価は賛否両論でした。

筆者が実際見た限り、昔のデリカっぽさは皆無。

タウンユースに適した乗り心地の良い車ってイメージです。

ただ、足回りはしっかりしていて、悪路での防音対策もしっかりできていました。

内装のシンプルさも根底がクロカンだからって言われれば納得できます。

デリカD:5買ったよ!

〇十万値引きしてもらった!

って人は、下のフォームより気軽にコメントくださいね♪

2019年発売の新車・モデルチェンジ情報をチェック!

2019年新車発売予定・モデルチェンジスケジュールまとめ!カレンダーも! 

最後までご覧いただきありがとうございました!

本田がお送りしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク