車についたペットの臭い取り・毛の掃除におすすめのグッズ&掃除機で簡単に済ませる方法を紹介!

こんにちは!

今回は車についたペットの臭いや毛についてです。

私も以前、自宅の猫を動物病院まで連れて行っていた経験があります。

比較的おとなしい猫だったため、車の中で離していたのですが…後で座席を見てみると、いたるところに毛が付いてる!?

掃除機でただ吸うだけではなかなか取れないんですよね~。

これが犬だともっと大変だろうな…なんて考えながら掃除しました。

実際、愛犬や猫などを車に乗せて一緒にお出かけする家庭も多いと思います。

慣れてしまえば家族はなんともないかもしれませんが、他人が車に乗ると意外と臭いや毛って気になるんですよね~。(慣れって怖い(笑))

ってことで、今回は、

  • 車についたペットの臭い取り・毛の掃除におすすめのグッズ
  • 掃除機で簡単に済ませる方法を紹介!

についてまとめてみました。

下ではこれまで取りにくかったペットの臭いや毛をどんどん掃除できる便利グッズも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

家庭にあるものでできる!車についたペットの毛を掃除機で簡単に取る方法を紹介!

まずは家庭にあるもので車についたペットの毛を取れないものか?

誰でも考えると思います。

仮に家庭に無くても、近所のドラックストアで簡単に手に入るもので、キレイにできるならやってみたいですよね。

紹介している内容は、「なんだ、普通じゃん」と思うかもしれませんが、掃除機自体を買い換えなくてもちょっとしたモノで取ることは可能な方法なのでぜひチャレンジしてみてください。

ペットの毛にはゴムが有効!

ペットの毛を掃除するとき、とりあえず掃除機で吸い込みたくなるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

実際経験のある人ならわかるかもしれませんが、なかなか取れません!

ってことで、最初に活躍するのがドラックストアやスーパー、ホームセンター等にも売っているゴム手袋です。

ゴム手袋で座席や掃除機の入らない隙間を擦ると、ペットの毛がまとまって絡め取れるので便利です。

ただし、ゴム手袋ならどれでも良いわけではありません。

出来るだけ輪ゴムのような表面にゴムの粘着性があるもの

ポリビニールタイプは避ける

表面がさらさらのものは避ける

パウダータイプはNG(内側だけならOK)

ゴム手袋を用意する時はこれらを意識してください。

こちらは、粉なしタイプで薄手だから細かい毛も絡め取って指先でつまめるおすすめの使い捨てゴム手袋です。

サイズや価格の詳細は画像をタップすると確認できます。

実はペットの毛を取るための専用ゴム手袋もあります。

掃除だけでなく、この手袋をしてペットをなでてあげるとグルーミングにもなって便利!

使い捨てより経済的かもしれません。

サイズや価格は下の画像をタップすると確認できます。

ゴム手袋はかぶれるって方もいますよね。

そんな方には「らくらくおそうじブラシ」がめっちゃ便利です!

ブラシ部分がゴムになっていて、車の座席だけでなく、家のカーペットの毛まで簡単に取ってしまう便利グッズ。

カラーは3色で、価格もお手頃です。

サイズやカラー、価格の詳細は下の画像をタップすると確認できますよ。

掃除機で吸い取る!

ゴム手袋でゴシゴシすると、絡め取った毛がある程度まとまって取れやすくなっています。

そこで掃除機の出番です。

ヘッドを外してまとまった毛を吸い取ると、最初から掃除機を使うよりキレイに吸い取ることができますよ!

それでもキレイに取れないって方には掃除機のヘッドを付け替えるのも有効です。

価格も意外とお手頃。

対応掃除機や価格などは下の画像をタップすると確認できますよ。

コロコロで仕上げ!

ゴム手袋や掃除機でも取り切れなかった細かい毛はコロコロで仕上げです。

とは言っても100均で売っているような通常のものでは粘着力に不安があります。

ストレス無くペットの毛を取るためには、下の画像のような粘着力の強力なコロコロを使用しましょう。

ドラックストアなどでは超強力な粘着力のコロコロってあまり販売していないんですよね。

ネットなら業務用でも使うような強力なコロコロが購入できます。

すでに持ち手がある家庭はテープ部分のみ強力なものに付け替えればOKです。

粘着力が強いから、何度も剥がしてコロコロしなくてもいいため、経済的ですよ。

価格などの詳細は下の画像から見ることができます。

家庭にあるものでできる!車についたペットの臭いを掃除機で簡単に取る方法を紹介!

次に家庭にあるもので、車についたペットの臭いを掃除機で簡単に取る方法を紹介していきます。

ペットの臭いを掃除機で取るには重曹!

車についたペットの臭いを掃除機で取るには重曹が効果を発揮します。

方法は簡単です。

  1. 重曹の粉を臭いの気になるシートの上にまんべんなく振りかける
  2. 5~10分程度時間を置く
  3. その後掃除機で粉を吸い取る

粉を車に振りかけて、ペットが舐めたりしたら心配って方もいるかもしれませんが、安心してください。

重曹は炭酸水素ナトリウムという成分で、人体にもペットにも無害な成分なんです。

食品の添加物や医薬品の成分にも使われています。

そんな重曹の効果の1つに酸性物質の臭いを中和するという効果があります。

この効果により、ペットの臭いはもちろん生ゴミや排水口などの臭いを消すことができます。

ただし!アンモニア臭はアルカリ性のため、中和することができません。

ペットの臭いでも、おしっこなどの臭いは消すことが出来ないので注意してくださいね。

おしっこの臭いを取る方法は下で紹介しています。

掃除機の排気の臭いも重曹で中和できる

ペットの毛を掃除すると掃除機の排気の臭いも、ペットの臭いになり、気になるって方もいると思います。

実は、重曹を吸い込むことでこの掃除機の排気の臭いも抑えることができるんです。

掃除機の排気の臭いのみを消したい場合は、毎回掃除機を使う前に小さじ1杯の重曹を吸い込んでから、使ってみてください。

重曹はスーパーやドラックストア、ホームセンター等意外とどこでも売られています。

こちらの重曹は600gとたっぷり。

買い物ついでに購入するとちょっと重くてかさばるので、こういうものは他のお掃除用品と一緒に通販が便利です。

私は重たい洗剤などは全部通販で済ませています♪買うものは決まっていますしね。

価格や詳細は下の画像をタップすると確認できますよ。

車についたペットの臭いを掃除機以外で取る方法は?

重曹と掃除機を使う方法以外にも、家庭にあるものでペットの臭いを取る方法はあります。

もちろんリセッシュやファブリーズなどは使いませんよ。

あれ、しっかり乾かさないと逆に悪化する場合があるので。

スチームアイロンで臭い取り

プロのお掃除屋さんも使用してるスチーム。

ペットの臭いにも有効なんです。

そもそもペットの臭いの原因は汗。

汗は水溶性なので、蒸気の水分で溶け出します。

つまり、スチームの蒸気が飛ぶときに汗の成分も一緒に飛ばすことができるんです。

これにより、スチームアイロンでペットの独特の臭いを取ることが可能。

また、アイロンの熱で殺菌もできるため、少しの間ですが臭いの防止もできるおすすめの方法です。

こういうハンディタイプのスチームアイロンがおすすめ。

価格も洋服一枚分程度でお手頃です。

詳細は下の画像をタップして確認してくださいね。

どうしてもスチームアイロンが無い場合はホットタオルで代用もできます。

しっかり水気を絞りレンジで温めた熱々のホットタオルをシートにかぶせることで代用可能。

ただし、この方法はタオルが冷めてくると効果が無くなってしまうため、タオルをこまめに温めてくださいね。

ミョウバンスプレー

家庭にあるもので簡単に作れる消臭スプレーもあります。

その一つがミョウバンスプレー。

ミョウバンは弱酸性のため、アルカリ性の臭いを中和してくれます。

つまりペットの臭いだけでなくおしっこの臭いなども中和してくれるんです。

スプレーに使用する焼きミョウバンもドラックストアなどで安く手に入ります。

【準備するもの】

  • 焼きミョウバン 0.5g
  • 水 150cc
  • エタノール(消毒用/適量)
  • スプレーボトル(大きすぎないもの)
  • 耐熱計量カップまたは容器
  • 香りをつけたい場合は好みの精油

【作り方】

  1. スプレーボトルにエタノールを入れ軽く振って消毒し、エタノールを捨てる
  2. 水150ccを沸騰させる
  3. 耐熱カップに0.5gの焼きミョウバンを入れる
  4. 3に沸騰させた150ccのお湯を入れて混ぜ、完全に溶けて冷めるまで待つ
  5. 香りをつけたい場合は先にスプレーボトルに精油を入れておく
  6. 冷めたミョウバン水をスプレーボトルに入れて完成!

スプレーボトルもドラックストアや100均、無印良品などに売っているので手軽に手に入りますよ。

もちろん通販でも販売しています。

車で使うため、下の画像のようなどんな角度でもスプレーできるタイプのスプレーボトルがおすすめですよ。

クエン酸スプレー・重曹スプレー

食用の重曹やクエン酸を使って安心な消臭スプレーを作ることもできます。

重曹は上で紹介した通り、汗の臭いを中和する効果があるため、スプレーにしても消臭効果があります。

クエン酸は酸性のため、アルカリ性のおしっこなどを消臭するのに効果的です。

クエン酸が無い場合は穀物酢でも代用できます。

どちらも作り方は簡単。

【用意するもの】

  • 重曹またはクエン酸 大さじ1杯
  • スプレーボトル
  • 水 500ml

【作り方】

  1. スプレーボトルに大さじ1杯の重曹またはクエン酸を入れる
  2. 水またはぬるま湯をスプレーボトルに入れる
  3. よく振って溶かす

非常に簡単ですよね。

ちなみにクエン酸はこんな感じで売っていますよ。

価格などの詳細は画像をタップすると確認できます。

車についたペットの臭い取りにおすすめのグッズを紹介

ここからは、もっと手軽に便利に車についたペットの臭いや毛を取りたいという方に、おすすめのグッズを紹介していきます。

まずは、ペットの臭い取りから!

本気で車のペットの臭いを取りたいなら専用スプレー

本気で車のペットの臭いを取ってスッキリしたいなら専用消臭スプレーがおすすめです。

こちらはペットの臭いだけでなく、ワキガやタバコ、介護の気になる臭いにも対応しているバイオ原液スプレー。

これ1本で100倍に薄めて100ccのスプレー15本分作れます!

バイオっていかにも凄い響きですよね!

スプレーの詳細や価格は画像をタップすると確認できます。

ペットの臭いの中でも特におしっこの臭いを取りたいならピーピークリーナーがおすすめ!

たっぷり大容量で送料無料は嬉しいですね。

価格や詳細は下の画像をタップすると見ることができます。

お掃除のプロが作り出した技職人シリーズ。

その中でも特に消臭効果の高い無臭職人も車についたペットの臭いにはおすすめのグッズです。

別の香りでごまかさず、臭いを取りたい!

そんな方におすすめなのがZERO。

ペットの臭いだけでなく、魚釣り用の餌の臭いまで消臭してくれます。

天然成分で消臭するので、かわいいペットにも安心。

価格や詳細は下の画像をタップすると確認できます。

まるで洗濯!車やソファーの臭い取り・汚れ取りも!

洗うことの出来ない車の座席だけでなく、家のソファーや絨毯にも、洗ったようにスッキリする臭い取りもあります。

洗剤なので、臭い取りだけでなく汚れやシミにも効果的。

詳しい使用方法や価格については画像をタップすると見ることができますよ。

簡単小型スチームで車のペットの臭いもスッキリ

こちらはハンディタイプの小型スチームです。

上でも紹介した通り、スチームはペット独特の臭いを高温の蒸気と一緒に飛ばしてくれる効果が期待できます。

しかもこのスチーム、アイロンよりお手頃価格。

商品の詳細や価格を知りたい場合は下の画像をタップすると見ることができます。

定番!空気清浄機で車のペットの臭い取り

車にもお家にも最近は空気清浄機が定番になっています。

特に車用は小型で場所を取らない様々な種類が発売されていますよね。

まず紹介するのは定番の置型空気清浄機。

上で紹介した重曹などの方法と組み合わせて使ってみると効果が期待できますよ。

シガーソケットに直接差し込むタイプのコンパクトな空気清浄機もあります。

コンセントアダプターも付いてるため、車に乗らないときやお出かけ先のホテルでも使用可能。

価格や詳細は下の画像をタップすると見ることができますよ。

空気清浄機って価格が高いイメージですが、もっとお手頃なのが欲しいという方にはこちらがおすすめです。

小型タイプで場所も取らないので、ちょっと試しに使ってみよう!って方にはおすすめです。

価格などの詳細は下の画像をタップすると確認できます。

本気で消臭したい!!

って方にはこちらのオゾンがおすすめ!

タクシーなど車のプロも使っている本気の空気清浄機です。

ちょっとびっくりする内容なので、下の画像から詳細を見てみてください。

拭くだけで車のペットの臭いが取れるお手軽便利グッズ

最近は臭い取りもいろいろな新商品が登場しています。

下でおじさん(お兄さん?)がかっこよく?ポーズを決めている商品は、指にはめて衣類を拭くだけで臭いが取れ、フローラルな香りになるアメリカ発の消臭シートです。

布に使えるため、車の座席にも代用できます。

いつでもササッと使える手軽さが◎!

価格などの詳細は下のおじ…お兄さんの画像をタップしてみてください。

イジってゴメンナサイ(笑)

もう一つ、拭くだけで臭いが消えるティッシュもお手軽でおすすめです。

元は手に使えるものなので、ペットの健康にも安心素材。

こちらもササッと拭くだけで臭いが取れるなら嬉しいですよね。

【番外編】洗えるモノはニオイノンノがおすすめ!

私の家でも使っているニオイノンノ!

以前NHKでも紹介され、主婦の間で口コミで人気となった商品です。

残念ながら車に直接は使えませんが、通常の洗濯時に数滴垂らして使えば、気になる臭いがスッキリします。

私の家では猫のおしっこや、介護の気になる臭いにフル活用!

通常の柔軟剤や消臭スプレーでもどうにもならなかった悩みがこれで解決したので、ついでに皆さんにも紹介しておきます!

ただ、私は通常のドラックストアなどでは見かけたことが無い商品なので通販がおすすめです。

価格や使い方の詳細は上の画像をタップすると見ることができますよ。

車についたペットの毛を取るおすすめのグッズを紹介

次は車に付いたペットの頑固な毛です。

こちらもおすすめのグッズがいろいろとありますよ。

パクパク毛を食べて取ってくれるクリーナー

テレビでも便利グッズとして紹介されたことのあるぱくぱくローラー。

たまにスーパーの特設会場などで売られているのを見かけます。

電気コードも粘着シートも使わず簡単にペットの毛や髪の毛、ホコリなども取ってくれる便利グッズ。

電源がいらないため、車のペットの毛を取るのにはピッタリです。

価格もお手頃!

詳細は下の画像をタップして確認してください。

撫でるだけ!車のペットの毛を取るグッズ

すでに知っている方も多いかも知れない、ペットの毛を取る専用グッズ、一毛打尽。

車やカーペットに付いたなかなか取れない頑固な毛を撫でるだけで取ってくれる商品です。

価格などの詳細は下の画像をタップすると確認できます。

学生の頃お世話になったことがあるかもしれない服のホコリ取り。

その進化バージョンもペットの毛を取るにはおすすめです。

よりホコリや毛が取りやすくなっただけでなく、専用のケースに差し込むだけで、取った毛をサッとまとめてブラシから除去してくれるんです。

手間なくぱっと使えるので、一本車に置いておくと便利ですよ!

隙間に入ったペットの毛をしっかり取るブラシ

車って細かい隙間が多いですよね。

そこにペットの毛が入り込んだらなかなか取れない。

そんな時、便利なグッズがスキマステッキです。

もちろん車だけでなく、家中の毛やホコリ取りにも使えますよ。

価格や詳細は下の画像をタップして確認してください。

上でも紹介した「らくらくおそうじブラシ」。

やっぱりペットの毛を取るには非常におすすめのグッズです。

しかもゴム製だから丸洗いできてお手入れは簡単。

静電気で絡め取るため、ペットにも安心ですよ。

やっぱり定番!コロコロで車のペットの毛もスッキリ

上でも紹介したコロコロは定番ですよね。

粘着力の強いコロコロは特におすすめです。

使う時は掃除機との併用をおすすめします。

コードレス掃除機で車についたペットの毛もらくらくお掃除!

車の掃除をする時にネックとなるのが、コンセントですよね。

家の近くに駐車場がある場合は良いですが、アパートやマンションの場合は掃除機で掃除できない!

そんな時はコードレス掃除機がおすすめです。

しかもこの掃除機、価格がお手頃!

毛取り用、ブラシ、布団用と3種類のノズル付き!

価格や詳細は下の画像をタップして確認してみてくださいね。

毛も取りやすく消臭機能もついた便利マット

ペットを車に乗せるなら、専用のタオルやマットを敷いている方も多いと思います。

下の便利グッズはペットの消臭機能もついた、ペット用マットです。

このマットは非常に毛が取りやすくなっており、掃除機で簡単に掃除できます。

吸着マットになっているため、ずれる心配もなし!

お掃除をより手間なく楽にしてくれるグッズです。

まとめ

これまでいろいろ試したけどなかなか取れない車についたペットの臭いや毛。

それらを取るための方法や便利グッズをまとめて紹介しました。

まず家庭にあるものでペットの毛や臭いを取る方法は?

【ペットの毛を取る方法】

方法 注意点 購入先
ゴム手袋 パウダータイプやポリタイプはNG スーパー

ドラックストア

ホームセンター等

コロコロ 粘着力の強いものを選ぶ
掃除機 できればヘッドを付け替えて使用する 家庭にあるもので可

【ペットの臭いを取る方法】

方法 効果
重曹の粉 重曹は酸性物質お臭いを中和してくれるため、ペット独特の臭いを取ってくれる
重曹スプレー
スチームアイロン スチームの水分でペットの臭いを飛ばすことが可能
ミョウバンスプレー アルカリ性の臭い(ペットのおしっこなど)を中和してくれる
クエン酸スプレー

また、もっと便利に車についたペットの臭いや毛を取りたいという方には、便利グッズがおすすめです。

最近では様々なグッズが登場しているので、ぜひ参考にしてペットとのお出かけを気持ちよく楽しんでくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

本田がお送りしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク